まじめ人間のつれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS もしかしてイラク攻撃の理由は・・

<<   作成日時 : 2006/09/19 13:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アラブ・イスラム世界はスンニ派とシーア派に分かれていたが
近代になるにつて共存が進み、両派間の結婚も普通に行われていた、そうだ。

一変したのはイラク攻撃後フセイン政権が倒れてから、だそうだ。
もしかしてブッシュ氏の先制攻撃の理由があやふやだった訳は
ハマスを援助しつづけてきたフセイン大統領が「アラブ統一」をもくろんでいるのではないか、と考えたことが一つのきっかけになっていたのではないだろうか?

ここで再度両派の分裂を強固なものに発展させておかないと、
第二のサラセン帝国到来で英米が真っ先につぶされると考えたかも。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
もしかしてイラク攻撃の理由は・・ まじめ人間のつれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる