まじめ人間のつれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「北の核実験−別の見方」について

<<   作成日時 : 2006/10/11 17:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 3

北の核実験−別の見方」について
厭債害債さん、こんにちは。
私も貞武氏の意見に注目している所です。10/11付、朝日座談会で。
「北は日中日韓の首脳会談に合わせて中韓からの自立を演出した。金融制裁を嫌っているというのは隠れ蓑で、むしろコストを払ってでも核兵器を持つという国家戦略。

彼の意図は米国東部に届く核兵器を持った上で、米国の朝鮮半島での関与を止めさせ、戦意を失うであろう韓国を全部取ってしまう。そう考えればどう駆け引きをしても核を捨てないという結論になる。

韓国は3大事業について見直す話は出ていない。他方米韓両国は戦時作戦統制権の基本的返還に合意した。
北朝鮮はほって置けば米軍が韓国から出て行く期待さえ高めている。支援事業は続けてくれるだろう、というノ政権への安心感、今後も米韓同盟関係は悪化し続けるだろう、という安心感がある。来年からの国連事務総長・バン氏も米国の強い姿勢を中和する方向に流れる可能性もある」


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
■高額情報『暴露』します!
【暴露!】 ネット上に出回る高額情報・役立ち情報・怪しい情報・高収入情報全て見せます! ...続きを見る
■高額情報『暴露』します!
2006/10/11 18:17
アルコール検知器販売
アルコール検知器販売。飲んだら乗るな!乗るなら飲むな!飲酒運転撲滅キャンペーン実施中!飲酒運転の事故が多発しているためアルコール検知器を特別価格にて販売いたします。 ...続きを見る
アルコール検知器
2006/10/11 19:21
核廃絶できますよ
核に匹敵 露が最強の気化爆弾http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=294170 ...続きを見る
ラサのブログ
2007/09/14 12:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
まじめ人間さん、トラバありがとうございます。まだ「本当の」核実験だったかどうかすら確認されてはいないようですが、仮にフェイクだったとしたら、逆に外交的なしたたかさをいっそう際立たせるものですね。とりあえず、経済制裁をやめたら6カ国協議に戻る、という交渉材料として早速使おうとしてます。フェイクだからこそ、まだ本番がこれからありうる、という点で交渉材料に使いやすくなります。ところで一応「武貞」氏です。
厭債害債
2006/10/11 20:49
レスをどうもです。
ところでフェイクってどういう意味でしたっけ?すみません。

中国はやっぱり国連制裁で経済制裁は止む終えない、としながら武力制裁の条項には反対していましたね、公式にですが。
米国は国際的連係プレーでの経済制裁も、国境が隣接している中国がどうでるか、で全ては無駄になる可能性もありうる、と言ってるようです。
私も経済制裁の効果は期待できない、なぜなら中国経由で産地ラベルを偽装されたらそれでアウトでは、と思うからです。
しかも最近のニュースでは世界的に畜産が振るわず(BSE・鳥インフルエンザなど)健康ブームで水産品需要が増大し、日本ではマルハなど業者は欧米、他が高値で買い付ける為買えない→国内水産品の減少→価格上昇、
という流れになっているそうです。

そこに今回の貿易中止で、日本人が大好きな「まつたけ、うに、かに、エビ、貝類」が
入らないとなればますます品不足となり、物価上昇はまぬがれず、しかも
年末を迎えて日本の一般庶民はあまりご馳走が食べられない、という結果になりそうですね。まあ北とは雲泥の差ではありますけど。
suzuran
2006/10/12 10:39
家族会は増元照明氏を追放しろ
増元氏と言えば、小泉総理に暴言をあびせた男である。
会社を辞め、選挙に立候補。そして落選。 退職金も貯金も
選挙費用に使い果たし、収入源が無くなった。 そんな増元氏に
とって、姉の拉致事案が生活の糧となった。 増元氏のHPは
全頁に振込先が掲載されている。 カンパと称してはいるが、
要は生活費をくれということではないのか。 増元氏は活動費だと
言い訳をするかもしれないが、同じことだ。 これでは拉致を
利用した金儲けであると言われても仕方がない。
頻繁に海外旅行の出来る身分ではない。
きちんと職に就き、その傍ら活動をするのが筋ではないのか。
こういう人物がいる限り拉致家族会への同情の念は
薄れるばかりだ。
意地悪ババー
2006/11/20 18:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
「北の核実験−別の見方」について まじめ人間のつれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる