まじめ人間のつれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 米中が主役の北朝鮮問題

<<   作成日時 : 2006/10/21 12:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

金正日は日本が米国のポチだから日本政府の言動を米国の差し金と見ているようだ。あれだけ最貧国でも驚異的な権謀術数の数々を次々繰り出していく手練手管の持ち主には法治主義の日本外交なんぞちゃんちゃらおかしい、のかもしれない。自国の人民をじわじわと飢えさせそれを世界に見せ付けながら「お土産」をねだりそれで核開発する、まるで飢える人々を人質にして世界から同情を買い、先制攻撃しにくい状況に利用しているかに見える。飢えている人民をどうにかして救えないものだろうか。
これほど悪逆非道な超独裁政権は聞いたことがない。毛沢東もスターリンも真っ青じゃないだろうか。

この所中国は「北朝鮮に核の放棄を迫っているが言うことを聞かない」という公式の発表を鵜呑みにしてもいいのかあやしげだなあ、、、むしろ外交上手な中国のことだから、北を援助し、北の生命線を握っている唯一の立場を利用しない手はないだろう、、彼らは北が米国を挑発し先制攻撃をしてくる寸前まで北に挑発の手を緩めさせないでおく。そうすれば中国の出番がますます世界の注目を受け、寸でのところで北を制することができればその後の中国の指導力は世界から賞賛を浴びることになるだろう、、、との読みがありそうに思える。

そう思っていたらけさの"ウエーク”でも同じようなことを言った人がいた、名前は忘れちゃったけど。
中国も先刻承知だろうけど、パキスタンのカーン博士が核知識を武器にイラン、リビア、北朝鮮に伝授していた件でリビアが抜けて、イランと北朝鮮が今騒がれている。
それにしてもイランの核問題はなぜか静かなようす、、、?

イラン大統領は最近原油をドル建てからユーロ建てにする、と
米国を脅しているそうだ。これが現実化すると米国の経済は大打撃を受けるのだそうだ。
これとイラン発ニュースが消えたことと関連ありそうだ。
以前イラクのフセインも正にこれをやろうとしていたそうだけど、それも米国がアフガン攻撃後いきなり方向転換するようにイラクをたたくことを急いでいた事とこれまた関連ありそうに思える。

(元)共産国連合(中、北、ロシア)とアラブは猛烈な「反米感情」を共有している。
米国はイラン、中国、北朝鮮につづいてアルカイダ、ヒズボラ、ハマス等が団結連合し、さらには他のアラブ諸国も同調するようなことになったら米国の未来はない、と考えているのか。
そうした状況を恐れて、今は中国を立てておいて北朝鮮問題の
エキスパートとして先進国の仲間であり同士であるという待遇をして見せることによって彼らの歓心を買い、アラブと手を切る方向へむかわせる作戦かも。
中国もそれを承知で北を適当に泳がせ操っている、、、?
同時に「米中接近ニュースをハラハラしながら見守っているイラン」と裏会談しながら、米国を沈没させる絶好のチャンス到来と見ている可能性はないか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
少食を行うことの“社会性”
今、日本では“飢え”というものと、ほぼ無縁になっています。これは経済が発展して、お金で海外からあらゆる食材を 輸入していることで、実現しています。 ...続きを見る
西式健康法 プチ断食セラピー 食べない方...
2006/11/19 14:40
Buy soma online.
Buy soma tablets. Buy domain onlinevcvpl soma. Buy watson brand soma. ...続きを見る
Buy soma online.
2008/05/08 02:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
米中が主役の北朝鮮問題 まじめ人間のつれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる