まじめ人間のつれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 歴史教育は現在から

<<   作成日時 : 2006/11/09 14:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

これまで学校での歴史教育は古代からだったけど、子供の感じ方に焦点を合わせて現在から近代史、中世史へと進んだ方がわかりやすいのではないだろうか。
戦前もやはり古代から習ったのだろうか?

現代からではなく、現在からと言うのは、今の今、つまり今の世界のようすから日本とのかかわりを探りながら政治と密接に関連していることを教え、政治の経緯がそのまま日本史になっている、と言う現実に気づかせることも大事なのではないかと思う。

すべて事実をありのままに、誠実に真摯に子供達に伝えていくこと、そういう姿勢を大人達、特に親や教師は培う必要があると思う。子供は子供なりに受け止め記憶していく。
細かい事柄をわすれても、その時の大人がどんな顔をしてどんな気持ちでそういう話をしてくれたか、を子供達は大人になっても忘れないと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
歴史教育は現在から まじめ人間のつれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる