まじめ人間のつれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 太田光の武道への疑問について

<<   作成日時 : 2006/11/18 14:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

TV「太田総理」で。
義務教育に武道習熟を取り入れたら、という提案をした人がいて結果は賛成多数だった。
私も今の子供達に欠けている「襟を正した厳しい態度や気持ち」を考え最初同感だったんだけど、太田総理の「武道をやる人には一切の迷いがない、という所に一種の “うさんくささ” を感じる」という意見が出て考えてこんでしまった。

またある人は「石原軍団は武士の精神でカッコいいんだけど、町人は彼らの左様しからば、という精神文化を揶揄してながめる心の余裕みたいなものをもっていた」ということを言った。

どちらもなるほど、と感じた。

でもあえて太田総理に反論したい。

武士道は武士の道、すなわち命がけで君主の為に戦う戦士、兵士だった、だから当然生真面目、勇気、礼儀正しく、誇り高く、そして君主や自分の志を自己批判などして迷う、ということはご法度だった、、、、のではないだろうか、と。

彼らは迷ったり、自己批判する自由を最初から持っていなかった。太田総理の疑問はここらから生まれているのではないか。
この点、私も同感だ。

だから結論は義務教育で武道を学びながら日本の伝統精神を理解し親しませる一方、同時に自己を客観視し、謙虚で柔軟な発想を併せ持つ教育が求められるのではないだろうか。

このことは愛国教育は現在必要だけど、国粋主義思想にならないように気をつけることと、どこか低通するものがありそうに思える。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
太田光総理大臣の日本国民総太田光化計画
太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中 2006/11/17 太田光総理の様な人間だけにはなりたくない。 ...続きを見る
妄言の杜
2006/11/19 22:54
太田光、私が総理大臣になったら、、、感想 投票率が低いから金がかかる
今回もむちゃくちゃなテーマで、何度もチャンネルを換えようとしてしまったが、結局最後まで観てしまった。まず相変わらずの政治家差別と偏見が激しいが、一番太田が勘違いしていることがある。それは大抵の政治家は何も好き好んでパーティー開いたり、政治資金集めに奔走したり、また地元で訳のわからない付き合いやら口利きをしたりしてる訳じゃない。なぜそんな事しなければいけないかと言えば、それはあくまで自分の政治思想を実現するための、選挙に受かるその一点のみの為にやっていると言っていいだろうだろう。 ...続きを見る
感想、あらすじと小絵U
2007/03/02 23:35
太田光
わたしが毎週太田光の番組見ていることは知っているなまったく馬鹿馬鹿しいマニフェストが通ったもんだまぁ台湾人である金さんと日本人の間の考えに大きな隔たりがあるのは当然だ政治家が全員李登輝みたいな偉人だったらいくら贅沢してもらってもいいと考えられるが、今の日本にはろくな政治家がいない ...続きを見る
右派社民党公式ブログ
2007/04/28 19:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
太田光の武道への疑問について まじめ人間のつれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる