まじめ人間のつれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 平川克美 リナックスカフェ社長へ意見したい

<<   作成日時 : 2007/01/24 16:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

朝日紙で「憲法改正、9条理想論で悪いのか」という題の論文の一部に意見を付け加えたい。
それは「確かな事は戦後60年間、日本は一度も戦火を交えず、結果として戦闘の犠牲者も出していないという事実がある。
政治は結果と効果で判断すべきだというのであれば、この事実をもっと重く見てもよいと思う。これを国益と言わず何を国益と言えばよいのか」と言う箇所である。

確かにこれは日本が大いに世界に誇っても良い事実ではある。
しかし彼はその為にどれだけ多大な精神的リスクを生み出しているか、について一言も触れていない。
それは「危機意識の欠落による権力層の腐敗」である。
上の腐敗が下まで浸透している、というのが真実ではないだろうか?見えない精神汚染は日本を根元から腐らせ、子供達の
学校現場での集団によるイジメ、という人権侵害は後を絶たない。年々エスカレートするばかり。
戦争で殺したり殺されたりしていなくとも、日常的に子供がイジメ自殺したり、父親が過労死したり、うつ病患者が増大したり自殺者が毎年3万人以上継続したり、、、、結局人が殺されていることに変わりはない。

これらの現象は私には9条保持=日米安保による核の傘=日本権力者達の平和ボケによる腐敗=日本国民の堕落へ、、、という図式が成り立つのでは、、、と思えてならない。

子供だって溺愛、過保護では甘ったれた軟弱なぽけーっとした子供になるのは必定。適度な困難、危機は健全な精神を保持する為には必要なのでは、と思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Acomplia.
Acomplia. Acomplia rimonabant. ...続きを見る
Acomplia alcohol.
2009/03/16 14:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
平川克美 リナックスカフェ社長へ意見したい まじめ人間のつれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる