まじめ人間のつれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「続・柳沢厚生労働相の発言について」について

<<   作成日時 : 2007/02/12 17:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

続・柳沢厚生労働相の発言について」について
はじめまして。
私も同感です。柳沢さんの意見は誤解されたまま報道され、非難されているように思います。彼は経済専門だったから数学的な考え方が身についていて、それでああした例え方をしただけのことで、つまり、表現方法の問題だったのでは、と思っています。マスコミが政権を引きづり落としたい野党と協調関係にあるのか、話を「女性は子供を生む機械だ」と彼が考えている、という内容にすりかえて喧伝し、それに全国の女性が素直に?鵜呑みにして野党の政治戦略に貢献する形となり、国会であのようなすり替え論を前提にしたしつっこい追及をするはめになってしまったのでは。貴重な質問時間を貴重な国税で無駄遣いする女性議員のやり方に、逆に野党の実力のなさを実感してしまった。党利党略で政権を倒す為には手段を選ばないやり方、に全国の女性の怒りを利用した、のだ。

健全発言だってどこもおかしくない。
これには勘違いがあると思います。それは他人に対して「不健全」というのは悪口になるからです。それなら悪人とか悪党とか悪役、悪玉、などの言葉も全て削除しなくてはならなくなる。健全と言う言葉は健康、と言う意味に解釈できそうだ。この場合は、「生き物として健康な感覚」だということを指しているように思う。そういう感覚って非常に重要になってきているし、子育ての際にも大きな力になると思う。これだけ文化が爛熟してきて社会全体が健全さから遠ざかり、エログロナンセンスがTVなどで氾濫してくると正常で健全な精神が汚染されてしまい、何が健全で何が不健全なのか、ものさしが大きく狂ってしまって、物事の判断力も鈍化され、それまで当たり前だった感覚を見失ってしまっているのではないか。本人達がきづかないでいるだけで。

私には言葉狩りのような気がして、こうしたヒステリーが、言論・表現の自由を大きく阻害する要因になっていると思います。その方が新たなる問題であり、等しく国民の権利を保障した憲法の精神を踏みにじる言動ではないか、と思います。

これは日本人が人前で自分の意見を述べる自信のない人が多い、ことと関連してくる問題だ、と思うのです。ああ言ってはいけない、こう言ってはいけない、と昔の姑のように何でも禁止事項で人の自由な心まで縛り上げてしまわないと気になって仕方がない、というような感じがします。
こういうところに日本人の繊細で神経質な気質が表れているようです。
精神の自由を許さない、こうした空気は日本中にみなぎっていそうです。
タブーが多すぎる。いつまでたっても英語が出来ない、と言われた原因の一つに、精神の自由・ひいては言論・表現の自由を許さない、為に人前で発言する際、極度の緊張状態になること、がありさらに、このようにタブーをどんどん作っていくやり方があるから、自由でフランクな人間社会が生まれにくい、ということが大きな障害物になっているように思う。
話によると、在外日本人は殆ど、日本人との付き合いを嫌がる人が多いのだそうですが、どうなんでしょう。互いに嫌いあう日本人、、、、?
また、文化難民してオーストラリア人になった人もいます。「日本人をやめる方法」著者:杉本良夫さんはその一人です。

言論・表現の自由をどんどん削いでいく日本人。
これじゃいつまでたっても、まず言葉ありきで始まる「キリスト教白人社会」の論理重視で合理主義、法治主義、の世界と対等に協力体制を築き上げることは困難、というより、不可能かもしれない。これは日本全体の力を削ぐ大きな障害物だと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして、トラックバックいただき有難うございます。
マスコミや野党たちが揃って「失言」と騒ぐほどのことでもないと思いますね。
「人の言葉尻をつかまえて」執拗にバッシングしているようにしか見えません(確かに厚生労働大臣の発言は、もうちょっと万人に理解されやすい表現をしたほうが良いかなとも思いますが・・・それも個性、個人の表現の自由の範囲内だと私も思います)。
「言葉狩り」仰るとおりで、ちゃんと話全体を聴いて(読んで)文意を汲み取れば何の問題もないのに、現代の日本人は言葉・表現について神経質、ヒステリックになりすぎだと思います。
国民もマスコミに踊らされず、もう少し賢く柔軟に受け止められるようになって欲しいものです。
nobuQ
2007/02/13 01:35
コメントをどうもです。
現代の日本人、というより日本女性、と言った方がよいかと思います。
相手の年代を考えれば、言葉に出す、出さないだけの違いで似たり寄ったりの共通認識がある、という事実を認識しているはず。政治家ゆえに厳密な言葉遣いを求められるのは致し方ないとしても、やりすぎです。
選挙が近づいてきたせいか、みんなピリピリしているのでしょうか。
いずれにしてもマスコミの目的はタカ派政権を倒す事、にあるようですが、
現在日本は内外共に未曾有の危機的時期にさしかかっている、ように思えるのです。こんな時こそ最も結束が必要な時期なのに政治家達は互いに党利党略で手段を選ばず、国会を聞いていても足のひっぱり合いっこ、と言う感じで先が思いやられます。
suzuran
2007/02/13 13:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
「続・柳沢厚生労働相の発言について」について まじめ人間のつれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる