まじめ人間のつれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS “和” と 9条信仰

<<   作成日時 : 2007/09/03 12:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3


いわく、憲法9条があったから戦後の平和が維持できた、という。そうだろうか?

憲法9条だから、日米軍事同盟(核の傘)が必要となり、軍事同盟で守ってもらう必要から、米国の許可なしには国家主権を主張できない。外交に関して何でも米国の顔色を見てから動くしかなくなり、国民が拉致されても米国を頼ることになる。

米国を頼っているから、欧米のエゴから始まった中東問題でのテロも、一緒に闘う事を要求され断れないまま、ズルズルと深みにはまろうとしている。

戦後米国が、日本の手足をもぎとる目的で作られた憲法9条を
持ったまま、誰が見ても違憲の軍隊を持ち続けてきた。これは
憲法を骨抜きにして単なる「床の間の聖なる飾り物」にしていることになる。米国は今になって米国の都合に合わせて改憲し、戦争できる憲法にまだしていない、とイライラして見ている(のではないか)

戦後は9条を押し付け、今は早く戦争できる憲法にせよ、と勝手な事を言っている。日本は米国の奴隷か。
確かに9条があるからいくら米国の要求といえども、海外で武力を行使することだけはせずに、戦後外国人を一人も殺さずにやってきた。しかし朝鮮戦争でもベトナム戦争でも日本基地から米軍は飛び立って、いわゆる後方支援はしたことになる。
飽くまで直接殺さなかった、ということだ。

ところで左派の中高年の人達の中には、侵略できない9条をもってさえいれば安全である、戦争はあり得ない、と考える戦中派がいるようだ。

しかし世の中はこちらが善人でありつづければ、決して手を出さない良い人達ばかり、であろうか?拉致はそうではない、ということを証明していないだろうか?どうして現実から目をそらすのか。米国の核の傘、で守ってもらいながら、核廃絶を叫ぶ日本人。もしかして彼等は米国の核がなくても9条さえあれば、日本を責める国は決して無いに違いない、と確信しているのだろうか?

熱心な仏教徒だった聖徳太子は仏や君子よりも、まず第一に「和を以て尊しとなす」と言ったそうだ。これは
「みんなで誠意をもって善意で話し合えば、必ずうまくいく」と言う意味だそうだが、それは「仏教と西洋のことわざ」が明確に否定している。それを以下に紹介しましょう。

「ある所に慈悲深く誠実なサルの王様がいましたが、ある夜井戸に月が写っているのを見て”井戸に落ちた”と勘違いした王様は家来のサルたちを大勢呼んで月を救い上げようと努力なさいましたが、失敗して大勢のサル達はみんな井戸に落ちて死んでしまいました」
これは「真の知恵がなければ、他の全ての徳をもっていても役に立たない」という教えなのだそうです。

また、西洋のことわざですが「地獄への道は善意の石で敷き詰められている」というのだそうです。

どちらも同じ事を意味している。それは「何が善で何が悪なのか」真理をみきわめる知恵、つまり現実を直視する勇気と努力、がないと善意だけで物事は解決できない、という教えではないだろうか。

和が大事だから反論、批判はさけて、波風立てずにいればおのずと真理は見えてくる、とでも思っているのだろうか。話し合うのはいいことだけど、切磋琢磨がなくて、どうして進歩があるだろうか?情報公開を求め、摩擦を恐れずとことん話し合う事を抜きにしては、現実に隠された真理をみきわめることなど、普通の人々にどうして出来ようか。

大変失礼ながら、戦中派の平和思想には、体験者だけが持つとてつもない危機意識に教えられる面と同時に、国際状況の変化に対する認識が希薄で、とても幼いというか、うぶというか、まだまだ思考が熟していない、と言う頼りなさを感じるのです。
そんな程度の認識で、憲法とか戦争とか確信を持って反対している姿が恐ろしくもあり、また、哀れでもあります。

善意の石を敷き詰めて、ついには地獄に案内することのないよう、今一度視点を変えて何が嘘で、何が本当なのか、真理をみきわめる目をもっていただきたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
1980年の映画(DVD)
1980年■アカデミー賞★作品賞:普通の人々 監督:ロバート・レッドフォード※長男をボート事故で亡くした一家。父親(ドナルド・サザーランド)と母親(メリー・タイラー・ムーア)は、精神を病み、兄と一緒にボートに乗っていて生き残った次男(ティモシー・ハットン)は自殺未遂を起こす。★監督賞:ロバート・レッドフォード「普通の人々」※ロバート・レッドフォードは、1937年8月18日カリフォルニア州生まれ。舞台美術の仕事を経て、俳優に転向し1959年にブロードウェイにデビュー。1969年... ...続きを見る
中年映画館
2007/09/25 20:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
善意ばかりで行ければ良いに決まっていますが、善意が通らないことが問題ですよね。おっしゃると通り、戦中派の平和思想、あまりにも幼稚ですね。しかし、最近も、そんな平和思想が、正義として、大手を振っていますから、日本も外国の思うままですね。
秋桜
2007/09/04 22:56
あらら、秋桜さん、しばらくです!お元気でしたか?
ええ、まあ、自分の理屈も聞く人が聞けばそれなりに幼稚だと思うでしょうけどね。思い切って同年輩の人達に意見がましいことを言ってしまいました。こういうぶっちゃた人もいないと駄目かな、なんて思いまして。
suzuran
2007/09/04 23:15
あらら、秋桜さん、しばらくです!お元気でしたか?
ええ、まあ、自分の理屈も聞く人が聞けばそれなりに幼稚だと思うでしょうけどね。思い切って先輩の人達に意見がましいことを言ってしまいました。こういうぶっちゃた人もいないと駄目かな、なんて思いまして。
suzuran
2007/09/04 23:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
“和” と 9条信仰 まじめ人間のつれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる