まじめ人間のつれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS なぜ、こんなに「問題先送り国家」なの?

<<   作成日時 : 2007/12/17 16:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

薬害問題も拉致問題も年金問題も、みんな共通するのは政府が「何もしない閣」だったということではないだろうか?
どうして日本と言う国は、こんなに問題を先送りし長引かせ、こじらせて、解決しにくい方向に置き去りにしてしまうのだろう?
これは伝統的な価値観がからんでいる、のではないか。
波風を立てることを嫌う和の精神、が何でも「水に流す」ことをよしとして責任を追及しないことを「寛容」と都合の良い解釈をして自己満足をして、問題を後の世代に残してきたのではないか。
それが無責任国家を育ててきた温床ではないか。
国家中枢の怠慢はいまや国家崩壊の危機を迎えようとしている。大田総理の「内部告発者に最高額一億円を!」の提案に
賛成したい。これくらいしないと今の国家中枢の退廃を救う事は不可能なのではないか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
風水を実践しよう
日本はアメリカ、香港、台湾といった海外でおこなわれている風水実践において、大体5年ぐらい遅れているということを知っていますか?。あなたは、自分の寝ている方向を気にしたことありますか?仕事場で自分の机の方向を意識したことありますか?風水グッズは、きちんとあなたの吉方位に置いてますか?風水(ふうすい)は、中国4千年の思想で、都市、住居、建物、墓などの位置の吉凶禍福を決定するために用いられてきた。気の流れを物の位置で制御する思想。風水では都市や住居(生者の居住空間)を「陽宅(ようたく)」、墳墓(死者の ...続きを見る
風水,なぜ、こんなに「問題先送り国家」な...
2007/12/17 19:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なぜ、こんなに「問題先送り国家」なの? まじめ人間のつれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる