まじめ人間のつれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 将来中国の方が日本より先に民主化するかも

<<   作成日時 : 2008/01/07 15:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

中国の教育事情をTVで見た結果、民主化は中国の方が先に進化するように思えた。

日本は神国日本の精神、つまり超権威主義がDNAに沁み込んでいるから、民主化に他の国より長く時間がかかる、と思う。
これだけ機械文明の技術にすぐれていても、人間関係はあいかわらず封建時代と変わっていないように思える。

その反面、中国はメリハリがはっきりしていて、間違いは間違い、と明確に表現する。物事に直接ぶつかっていける思考回路が出来上がっている。一人っ子政策の下での学歴競争のようすは韓国と比べてもかなりのエスカレートぶりだ。
彼ら子供達は「小天皇」ならぬ「小皇帝」と呼ばれているそうな。
学校では成績だけで評価するシステムから、子供同士の人間関係にかげりが出始め、さっそく中国政府は教育改革を掲げて、子供達の内面に光を当て始めている。学校現場では子供達の気持ちを理解しようと親と子の全員をクラスに集め、双方の正直な意見交換の場を作った。子供達は親の見ている場で、正直に親への批判を述べもっと理解して、と訴え、一方親達はそれを聞いて、自分達も社会の中で成績が悪いと即リストラされる現状を訴えていた。まずびっくりするのは親も子も先生や他の両親の見ている前で、堂々と現実の具体的な問題を直接話し合える、ということだった。その前に共産党政府もだが、現場の教師も成績だけでなく子供の気持ちを考え自分の事だけ考える事を戒め、真剣に心配しているようすに、健全な大人の力強さを感じた。

どうして日本はこういかないのだろう?
他の親が見ている前で、、とか先生が見ている前でとか「他人がどう自分を評価するか」を考えて身がすくんでしまうのではないだろうか?直接的なぶつかり合いは一見幼稚なやり取りに見えても、結局は子供達との理解も進むし、大人社会の現実問題を子供達自身も理解できるようになる、と思う。
直接的なぶつかり合い、、、を日本人ができない以上、日本より中国の方が先に民主国家になるだろう。

日本人の考え方のまちがいは、感情を押さえる事、表に出さない事を良いことだ、と捉え、人と違う事は悪い事である、おなじ事が無難で安全である、と言う教え方を個々の家庭でしつけているのではないか。これでは個性が伸びない。むしろ無個性な人格を奨励しているようなものではないだろうか?

一般的に日本人が他人の評価を気にしすぎる、と思うけどどういうわけか特権階級、特に官僚達は気にしない、というより無視しているかのようだ。これはやはり神国日本以来からの権威主義の名残ではないだろうか?
どう考えてもおなじ人間だとは思っていない、と思う。
平均的日本人の民主思想の成熟は、この官僚支配がどこまで続くのか、によって示されていると思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
中国では一人っ子に協力しないセレブは非難を受けます
中国では一人っ子政策をとっていて、原則的には双子だったりしない限り子供を一人しか持てないことになっています。ところがお金持ちたちセレブは、そんなことお構いなしとわが子たちに外国籍を持たせたりして2人以上子供を作っているそうなんです。そのため中国政府はゆうめいじんスポーツ選手など2人以上子供を作ったセレブ、有名人などにたいして重い罰金等を科す方針みたいですよ。今までどのようにこうした一人っ子政策に反した行動をとっていたのかよく知らないところなのですけど、これからは有名人である映... ...続きを見る
世界のスター・芸能ニュースブログ,将来<...
2008/01/22 19:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
中国の教育は国民全体ではありません。1党独裁国家に民主主義はないと思いますよ。
一般人
2008/01/17 21:48
確かに今はまだ政府の言論統制が効いているだろうけど、生きるか死ぬか、という局面に対処せざるを得ない大衆の死に物狂いの抵抗、要求にどれだけ国際世論の風当たりを気にしながら中国当局が抵抗しうるか、、、それは時間の問題と考えるのが妥当ではないでしょうか。
suzuran
2008/01/19 15:50
こんばんわ。きいろいくまです。ブログにコメントいただきましてありがとうございます。
直接的なぶつかり合い・・・を思いっきり避けたい典型的な日本人気質なのであれを見たときには少し怖さ、と自分にはこんな風にはできないという気持ちもありました。「民主主義」の日本を扱った回では思いっきり組織選挙をしていて、これが日本の民主主義かぁ・・・とは思いましたけれど、まぁ日本はそういうものだよね、といった感想しか持てませんでした。そういう停滞感というか淀みというかそういった一般市民の感情も民主主義を腐らせていくのでしょうか。
今の私には既に無個主義が随分と根を張ってしまっているなぁと強く感じました。suzuranさんの私には持ち得なかった意見はとてもすばらしいものだと思います。これからもがつがつ発信していって欲しいと思います。
くっきー
2008/01/25 22:38
クッキーさん、コメントどうもです。ずーっと見落としてしまいました。
どちらのクッキー三だったか、思い出せません。すみません。
でもお褒め頂いて勇気を頂きました。これからも甘辛意見、頂けたらと思います。どうぞよろしく。
suzuran
2008/02/09 17:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
将来中国の方が日本より先に民主化するかも まじめ人間のつれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる