まじめ人間のつれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「【環境】かまぼこの板」について

<<   作成日時 : 2008/01/22 15:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

【環境】かまぼこの板」について
そうですね、板かまぼこの板ってどういうわけで付いてるんでしょうね?あの板2枚重ねて町内の防犯の拍子木にすればいいんじゃないかしら?どんな音が出るかしらね。

資源って言えば日本では都会資源?とか新聞に出てて、それは鉱物資源を含む廃棄処分された携帯とかの家電製品のことらしくて、日本の輸入量をはるかに超えるだけの量があって、それらは外国にただ同然で買い叩かれ、しかも未開発国でのリサイクルは土壌汚染が問題視され、汚染輸出国という汚名までついてくるそうで、もしそれらを効率よく回収できるシステムが出来たらどれだけ地球資源の節約になるか、計り知れないですよね。
とにかく、日本人は物をそうとう無駄にしていると思いますね。電気、水などのエネルギーから食べ物、衣類、本、などなど・・
伝統的な「質実剛健」で「もったいない」思想が戦後米国式の「モノカネ優先主義」に切り替わって精神主義をすっかり排除してしまい、祖先や自然への崇敬の念もすっかり廃れてしまいましたね。みんな欲望のとりこになってしまって精神の劣化現象が国全体をおおいつくして、今や世界的に尊敬の対象だった?日本企業の技術レベルまで疑念の目で見られるようになってきたのではないでしょうか。官僚達の暴走は止まらず、もはや日本の衰退は目前に迫ろうとしているかのようで。彼らが無自覚に省庁益最優先主義を改めない限り、日本に未来はないのではないか、、、なんて思っています。多分そういう意味で「官製不況」なんて言ってるんでしょうね。「日本随一の頭脳集団の暴走」を食い止められるシステムを構築できるか、できないか・・日本人の運命の分かれ道だと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私も疑問に思って調べてみました。かまぼこ板は、蒸すために材料を盛ったことに起因するようです。ちくわは、竹に付けて焼くのが原点かと。元は宮中料理やお祝い事にかまぼこを使用したようです。だから、贅沢にも板がついたようです。さつま揚げなども揚げるという料理方法で分かれているようです。昔のかまぼこ板は、きっと薪の代わりに燃やされたんでしょうね。今はお金をかけて自治体が燃やしています。やはり無駄でした。
「日本随一の頭脳集団の暴走」は誤りかと。「日本随一の頭脳の無い集団の暴走」と表現するのが正しいかと。
一般人
2008/01/22 17:27
一般人さん、いつもコメントをどうもです。
ところでかまぼこメールの後で、もう一つ投稿してたのが削除されてるの!
これどーいうことでしょうね?テーマが「クエート人とオーストラリア人の常識を疑う」です。どうなってんの?これで2回目だよ〜!
suzuran
2008/01/25 18:14
あれれ〜?乗ってました!
suzuran
2008/01/25 18:16
ドタバタしてしまって失礼しました。板かまぼこについてですが、自治体が・・・つまり私達の税金でってことですよね。それって無くてもいいならメーカーに板をつけないでって交渉していいんじゃないかしらね?あと他の製品でも無駄なゴミを増やさない方向で協力してもらえたらいいですよね。
suzuran
2008/01/25 20:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
「【環境】かまぼこの板」について まじめ人間のつれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる