まじめ人間のつれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 刈谷原発事故で活断層を無視した建設の事実発覚

<<   作成日時 : 2008/02/17 18:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

当事建設前の地質調査で3人の地震学者がかかわったが、どうも建設優先が先走り、一人の学者の「活断層あり」の発言に建設賛成派がいっせいに様々な攻撃を仕掛け建設は強引に行われたようだ。安全への感覚のいい加減さが伝わる話だった。
はじめに建設ありき、だったのか。調査などは単なるごまかしのためのパフォーマンス。もし日本中の原発がこのように活断層の上に建設されているとしたら・・・?
気が遠くなるほどのこの危機意識の希薄さ。
私達の指導者達はこのように頼りない存在だったとは!
それもこれも全て、私達日本国民の「お上意識の貴方任せ」が
招いた事として大事故で一挙に数十万、数百万の人々が犠牲になってもあきらめるしかないのか?
「話の流れや風潮に逆らうこと」をタブー視して、人に合わせてその場の雰囲気に焦点を合わせる事をよしとする日本人・・・ってごまかしを奨励しあって真相を隠していることにならないか?
こうした日常感覚が年末にお坊さんが「偽」という言葉を選んだことと、密接な関わりがあるんじゃないだろうか、と思う。
「嘘をつく」ことに何らやましさを感じない風土がうらめしい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
刈谷原発事故で活断層を無視した建設の事実発覚 まじめ人間のつれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる