まじめ人間のつれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ミャンマーもチベットも、、そして台湾、、、日本?

<<   作成日時 : 2008/03/19 18:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 4

かつてのミャンマーの軍事政権によるデモ殺害や、今回の中国のチベット侵略からはじまった殺害も、国際社会はただ眺めるだけで何一つ手を下せないままやりすごしてきたのではないか。かつての戦勝国が常任理事国で世界をリードしている側になっている仕組みを温存したままでは、このような暴力による侵略を防止することができない。国際警察を自認していた米国の凋落で 「世界の戦国時代」の予兆なのだろうか?

世界をまとめる超大国がないまま、軍事膨張大国を目指す国々が闊歩する世界は、暗黒の世界の到来だ。

中国の恥も外聞もない軍事外交の矛先は、同時に台湾にも向かいつつあるようだ。オリンピックを前にしてさえこの有様、ということはオリンピックが成功裏に終わった後にはどうなるのか?


それでもダライラマ14世は中国の開催を支持している、という。
インド北部のチベット亡命政府が、ダライラマ派と反対派に分裂しているという。つまりダライラマの非暴力での話し合いによる「完全なる自治権」を求めるやり方は、手ぬるいとして強硬に中国政府を批判している集団が台頭してきている。
ダライラマは中国が平和的解決できない場合は、チベット仏教の代表を降りる覚悟である事を表明している。

中国政府はこのままダライラマに反乱分子という罪をきせて
非難し、確たる証拠も出せないまま逮捕・監禁すれば、チベット強硬派がどう動くか。
事と次第では解決どころか、更なる火の手が広がってオリンピック開催も危ぶまれるだろう。
さあ、中国政府はどう出るか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
日本はラサ問題に抗議し、北京五輪開会式欠席を宣言せよ!!!
16日、記者会見するダライ・ラマ十四世(注) さきがけonTheWeb の記事 (参考1)によれば、ダライ・ラマ14世は16日、インド北部ダラムサラの寺院で記者会見し、 (1)チベット自治区などでの暴動への自身の関与を否定し、 (2)中国側に対する真相究明のための国際調査団の受け入れと対話を要求した。 さらに、彼は (1)中国に対しチベットの独立ではなく、高度な自治を要求する、 (2)抗議デモの背景は、教育によるチベット文化の否定と「文化的な虐殺」による、 ことを強調した... ...続きを見る
東郷 幹夫の思いつくまま日記
2008/03/20 01:55
中国政府はラサ騒乱について謝罪せよ!!!
3月14日のチベットのラサ騒乱について中国共産党政府に対し、次の諸点を要求する。 ...続きを見る
東郷 幹夫の思いつくまま日記
2008/03/20 01:57
チベット問題の糾明(その6)・・・チベット・ラサの大騒乱!!!
チベットのラサ(注1) この記事では、チベットに係わる最近の出来事を、発生の日時に従って順を追って簡単に紹介し、筆者の見解を述べたい。今回は第6回目である。昨日の3月14日に発生したチベットのラサでのデモの模様について述べる。 デモの状況は、朝日新聞の3月15日の報道 『チベット デモ激化 中国当局出動 14人死亡情報(2008年03月15日03時02分) 』 や、『チベット デモ激化 中国当局出動 14人死亡情報 (2008年03月15日03時02分) 』 によって明らかである。... ...続きを見る
東郷 幹夫の思いつくまま日記
2008/03/20 01:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
国連自身が出鱈目ですね。中国やロシアが拒否権を持つ常任理事国に居座り、侵略虐殺という横暴をまかり通らせ、軍備を極端に増強させ、近隣、特に台湾、日本の侵略を露骨に実行し始めている。中国そしてこれを応援しかねないロシア。どうも日本の政治家は自党の勢力拡大のみを考え、大所、高所から物を見ようとしません。小沢一郎という人は最悪の政治家ですね。インド洋海自給油艦の派遣には反対し、日銀総裁の選出には財務省出身というだけで反対し、外国の非難を浴びる根拠を作っている。かと思うと、在日の地方参政権付与を韓国大統領と勝手に約束したりする。近来にないウツケが指導者では民主党も碌なことにはなりませんね。
東郷幹夫
2008/03/20 02:21
こんにちは!
オリンピックが成功しても、中国はバブルがはじけるので一大事になると思いますよ。中国株が中国国内で上昇し続けています。お年寄りが生活のために、株式投資して得たお金でしか生活できない状況のようです。(前にTVで見た記憶ですが。)株価上昇でしか生活できない状態ってことは、実態経済以上に株価が上昇していることと思います。
オリンピックが終わった後、投資して作った施設は赤字財政として残る可能性があります。高いホテル代を払って北京に泊まる人は少ないと思います。
中国のオリンピックが成功しない可能性もありますね。
海外からの観戦者がいないと、中国にお金が落ちません。
ドル安が進むと、相対的に中国におちるお金も減りそうだし。
ドル基調の国が観戦しづらいほど、中国の物価が上がってみえます。
ドル基調でない国、環境問題の意識が高い欧州から来た観戦者が中国の環境を見て帰ったら。
どちらに転んでも、中国経済は破綻すると思います。
オリンピックを開催できるほど、中国の1人当たりGDPは高くないですよ。
一般人
2008/03/21 14:17
東郷さんへ。コメントをどうもです。
冷戦が終わったはずなのに元共産圏と自由主義圏の対立が再現し、一気に戦前の帝国主義、膨張主義の世界が舞い戻った、という感じがします。無知でお恥ずかしいのですが、欧米主導で出来た国連にどうして共産圏の中国、ロシアを常任理事国にしたんでしょうか?言論の自由を認めない独裁国家が世界のリーダーとして君臨している事自体、狂気の沙汰では、と思います。
私も民主党は政権をとりたいが為に政局争いに話を持っていこうとしているように思えて、それが日本の信用を落とし経済悪化という結果になっているようです。小沢氏が血迷っているようで、かといって小泉氏の取り巻きも期待できそうにありません。私は今のところ「せんたく」に希望を託したいです。各政党から才たけた精鋭部隊で新しい政党を立ち上げて欲しいです。
suzuran
2008/03/22 11:32
一般人さんへ。コメントどうもです。
私も中国の「零零細投資家」の話は驚きました。なけなしの小銭で株を買うことで明日の暮らしを立てようだなんて・・・!!ばくちそのものですね。
以前北京オリンピック以後に米中戦争が勃発する、という話を読んだことがあります。今日米同盟は臨戦態勢下にあるのでしょうか。台湾の選挙結果が今夜わかるようですが、チベットは未来の台湾であり、台湾は未来の日本である、ということが次第に色濃く出てくる気がして怖いです。というより
未だに9条さえ維持していれば日本は安全である、という狂気が現存している日本に絶望を感じます。
suzuran
2008/03/22 11:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミャンマーもチベットも、、そして台湾、、、日本? まじめ人間のつれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる