まじめ人間のつれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 3, 経済ニュースゼミから、、民主党編

<<   作成日時 : 2008/04/01 15:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

では、対する民主党はどうでしょうか。

 彼らは、本当に国のことや国民のことを考えているのでしょうか。

 考えている人もいるかもしれませんが、そうでないかもしれません。

 それに、道路財源の一般財源化がそれほど重要なことだったら、どう
してもっと前から争点として打ち上げなかったのでしょうか。

 やっぱり、そこには戦略が見え隠れします。というよりもみえみえで
す。


 何故、民主党は、一般財源化と暫定税率の撤廃に固執したのか。

 それは、政権を取るためです。


 でも、政党が政権をとるために頑張ったり、また、政治家が総理を目
指すのは当然なことであり、そのことが批判される必要はありません。

 でも、政権をとることに固執しすぎると、却って人気を失いかねませ
ん。現に、今回の一連の騒動においても、民主党に対する批判も自民
党に対する批判と同じように起こっていました。


 ひょっとすると、民主党も非難されかねない。でも、つっぱりとおしまし
た。

 何故か?

 それは、ちゃんとした読みがあったからです。


 民主党は、何としても衆議院選挙で勝たないと与党の座が奪えない。

 しかし、そのためには、自民党の人気をなくし、逆に民主党の支持者
を増やす必要があります。

 それがどうやって可能か?

 自民党が人気をなくしたときがありました。


 そう、選挙結果が出て、「ちくしょう」と叫んだ時です。

 小梅大夫ではありませんよ。

 あのポマードではない、ヘアクリームの橋本総理の時代のことです。

 あの時消費税の税率を上げちゃったのでした。


 そして、その後、散々当時のことが批判されることになりました。

 小沢のいっちゃんは、与党が増税することになれば、民主党が勝つ可
能性が高まるのだが‥、と考えたわけです。


 でも、自民党もバカではありません。安倍さんのときにも、消費税の増
税は封印しました。福田さんだって、簡単にその話を持ち出すべきでは
ないと考えているようです。

 
 でも、いいアイデアが浮かびました。

 暫定税率を期限切れ持ち込んだらどうなるのかと。

 そうすると2.6兆円の穴が開くことが明らかでした。

 民主党は、2.6兆円の穴が開いても、支障は出ないという立場でした。
しかし、それに対し与党は猛反発。支障が出るのは目に見えていると。

 福田さんは、「現実無視の議論だ」と憤慨しました。

 でも、現実無視の議論だなどと、言えば言うほど、暫定税率を廃止す
ることは適当でなく、仮に期限切れに持ち込まれても、再び衆議院で再
可決し、その暫定税率を復活させる途を選ぶことになります。

 ここに民主党の賭けがあったのです。

 民主党は、暫定税率を復活するとは何事だと怒ってみせます。

 では、暫定税率を復活させない方がいいのでしょうか。


 しかし、政府が暫定税率を復活させないと困るのは、民主党なので
す。

 暫定税率の復活は、増税と同じ意味を持ちます。

 一旦安くなったガソリンが、また値上げになります。

 当然、ドライバーは、政府が恨めしくなります。

 そして、そのときを狙って、総理の不信任決議を提出し、衆議院の解
散に持ち込もうとしているのだと思います。



 国民は、どのような反応を示すことになるのでしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
3, 経済ニュースゼミから、、民主党編 まじめ人間のつれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる