まじめ人間のつれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 浅はかで愚かな育児から生まれた「殺人鬼」

<<   作成日時 : 2008/06/11 17:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

神戸殺人事件の少年Aも、今回の犯人もどうやら同じ「浅はかで愚かな親の家庭教育による」事件だったように思う。

幼児期に必要なのは、当たり前の暮らしの中で心身ともに健康に育つこと=健康な体と親兄弟との親密な心のつながりを持つ事、が基本的に最重要なことであって、それが次第に他人の中での人間関係を学ぶ基礎になっている、と思うからだ。

知育や才能教育などの特別な教育は、その次に来るべきもので、それを愚かな親達は勘違いして、知育や才能を発見してなるべく早い時期から育てることを最優先する、といういわば「商業主義」の罠にかかっている人達がいることが、こうした殺人鬼を生み出している元凶のように思う。

親の弱みに付け込んだ商法にひっかからないよう、こうした事件を人事と思わずに、よ〜〜く考えて我が子の個性を見出し、それにあった対応が出来る親を目指して欲しいと思う。
健康で明るい暮らしが出来る子供をモットーにしてほしい。
ゆめゆめ、将来大金持ちに、、、とか、エリートにとか、思わない方がいい。もちろん大きくなってからそういう芽を感じた時はその限りではない。
くれぐれも、基本の「キ」を忘れないようにお願いしたいものだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
追記:どうも「教育ママ」から「育児ママ=育児オタク」になってしまったのか、、、こういうマイナーなテーマの設問には全く反応がない。
私としては「初代いじめ世代」のヤンママ達は、ゆがんだ戦後教育で傷ついている、初めての親世代だから厳しい事は言いたくないし、彼等がそっとしておいて欲しい、と言う無言のメッセージも感じてきたこともあって、沈黙しておく方がいいように思えていたが、これでは社会不安がいよいよ増大する一方で、これ以上沈黙を守っていられなくなった、、、というのが正直な心境だった。
suzuran
2008/06/12 09:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
浅はかで愚かな育児から生まれた「殺人鬼」 まじめ人間のつれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる