まじめ人間のつれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 諸悪の根源 「記者クラブ」

<<   作成日時 : 2008/06/26 14:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 7

ウイキ:
元共同通信記者でジャーナリストの魚住昭は「官庁の集めた二次、三次情報をいかに早く取るかが仕事の7、8割を占めてしまうと、実際に世の中で起きていることを察知する感覚が鈍る。役人の論理が知らず知らず自分の中に入り込み『統治される側からの発想』がしにくくなる。自分はそうではないと思っていたが、フリーとなって5年、徐々に実感するようになった[3]」と記者クラブにいることによって記者の精神的荒廃が起こり、ジャーナリストとしての感覚が鈍ってしまうと指摘している。

コラムニストの勝谷誠彦は記者クラブ制度を「最大の利権談合共産主義」として痛烈に批判している[4]。その証拠として、衆議院議員河野太郎は(日本のメディアでは)記者が政治家から食事をご馳走になるのは当たり前、政治家が外遊する際には同じホテルに泊まり、「政治家と記者はよいお友達」になることがメディアでは「良い記者」とされている現状を指摘している[5]。

犯罪報道においては記者クラブと警察の癒着により、警察が自らの捜査に有利な方向に情報操作を行い取材する側は、なんの自己調査・取材も行わずそれをそのまま報道するとの現象も見られる(松本サリン事件や志布志事件、香川・坂出3人殺害事件など)。

2008年に発覚したNHK職員によるとされるインサイダー取引事件はニュースソースの悪用であり一定の信頼性を有するメディアに所属する記者などに限定して情報を発表することによって歪曲報道を抑止するという記者クラブ正当化の根拠を揺るがせるものだとする向きもある。

インターネットの普及により新聞離れやテレビ離れが進み、市民記者やブロガーといったインターネットを発表手段にする記者が登場している現在、既存メディアのみで構成される記者クラブは時代にそぐわなくなりつつあるという見方もある。現状で言えば、インターネットの既述も圧倒的に新聞記事からの引用で占められ、結果的に「ネットの意見」として記事の主張を幇助する事になっている上、ブログなどでは「ネットの匿名性」が無責任な既述のたまり場という社会的認識をもたらしていることから、抜本的なメディアの構造再編が無い限りは記者クラブの対抗馬としては弱いのが現状である。
ーーーー
ネットの意見が新聞記事から出ている事で、記事の主張を幇助する事になっている、、、という箇所にどきっ!

憲法で保障されているはずの国民の「知る権利」は、このように無視され続け、未だに伝統的庶民飼育法とも言うべき「民は愚かに保て」式の言論統制が、見えにくい形で継続されているのは、日本が本質的に先進国にまだなっていないことを証明するもの、ではないだろうか?

この結果、全国民の目は未だに熟睡状態から初期の目覚め始めた段階にあるのだろうか。改革の遅れの根源はこの封建制度にあるのではないだろうか?

暴走する官僚達を食い止められないまま、日本が経済崩壊する前に、まずはこの制度の見直しからはじめて欲しい、と思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Percocet.
Percocet. Generic percocet. ...続きを見る
Percocet withdrawal.
2008/09/26 21:38
Percocet.
Percocet 93-490. Percocet withdrawal symptoms. Long term use of percocet. Half life of percocet. Percocet dangers of abuse. ...続きを見る
Long term use of per...
2008/09/27 05:35
Free brazilian porn.
Free brazilian porn. ...続きを見る
Free brazilian porn.
2008/12/31 03:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
「朱に交われば・・」という言葉の意味そのものでしょうね。
閉鎖的な集団は、腐っていくのでしょうね。
水も流れていると腐りませんが、溜まると腐りますね。
湧き水も流れている水は飲めますね。
一般人
2008/07/01 21:24
一般人さん、こんにちは!
閉鎖的集団、と言えば記者クラブ以外にも、医者や教師、官僚、政治家など
二世が多いように思うけど、これなんかも縁故関係がからんだ利益集団として「風通しの良い前向きな発言などが出にくいシステム」になってる気がするんです。
suzuran
2008/07/05 14:51
韓国ではすでに、、

2003年には盧武鉉大統領の方針によって大統領府(青瓦台)の記者クラブを解体し新たにインターネットメディアや外国報道機関などにも門戸を開く会見室を設置した。これによって青瓦台に登録すれば会見に参加できるようになった。
ーーー
という。進んでるなあ、、日本はなぜこうできないんだろう?
suzuran
2008/07/09 16:20
日本の政治家が狡猾だからです。
国民のことがわかっているかのごとく、バラエティ番組(あたかも情報番組かのようなサンデーxxも含めます。)で好き放題にしゃべっています。
盧武鉉大統領も何かの理由があると思います。韓国の記者が有能だとすると、記者の質問に答えるよりは、素人記者に答えることが楽です。こんなことではないかと推測します。
一般人
2008/07/12 18:50
一般人さん、コメントどうもです。
最近政治家もTVに登場するのが多くなってきて、タレント政治家って呼びたくなります。票稼ぎの大衆受け狙いで言動をしている、ようで気になります。何かノムヒョン氏の戦略があったのかな?
「記者の質問に答えるよりは」の「記者」は自由な取材での、ということでしょうか?素人記者というのは「記者クラブ」での記者ということ?
それにしても警察での自供の可視化もとっくにやってる等、案の定ですが、日本は圧倒的に民主化で遅れていますね。あれだけ竹島では感情的な反応で、日本人から見ると韓国政府のデマに騙されてコントロールされてるような気がする反面、ね。
suzuran
2008/07/19 11:16
竹島では韓国に試されています。
国際法廷に提訴するという紳士的な対応をするのか?
自国が攻められているときに、自衛隊がどう動くか?
韓国は、戦争中です。北朝鮮と。自国を守れない自衛隊では、何も協調できません。
日本の自衛隊が、竹島上陸作戦を決行するなら、国際社会の常識として評価されるでしょう。あのスイスでも、自国を攻められたら戦争を行います。
一般人
2008/07/19 12:23
自衛隊の竹島上陸作戦かあ〜!そんなことはまず出来ないでしょうね。
教科書に載せるのも止めて教師用の参考書に載せるだけだったし。
ほんとに自信あるんだったら国際法廷に、と思ったらもう既に2回も申し出てたそうで、だけど一方が拒否したら成立しないんだってね?
韓国は明確な拒否理由を私達に公開すべきだと思います。
あの国では何と驚く事にごく最近まで、日本の憲法9条の存在を、公立高校の教師も知らなかったそうです。中国では日本からODA受けてたことも最近まで知らなかったそうだし。やっぱり愛国教育があるから都合が悪かったんでしょうね。どこまでも敗戦の陰が付きまとう。
suzuran
2008/07/20 11:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
諸悪の根源 「記者クラブ」 まじめ人間のつれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる