アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「政治」のブログ記事

みんなの「政治」ブログ

タイトル 日 時
天下泰平、洞爺湖サミット、弱肉強食顕在!
今回のサミットでTV解説者が「各国首脳達は政治家として、あと半年前後の寿命しかないというのに、これから40年後の環境問題について話し合う、というのは・・」と皮肉交じりの話に苦笑い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/17 13:00
当事者主義って?
私もだけど、きっとみんなも裁判ではすべての証拠を出して判断しているのでは、と思っていると思うのです。が、全くそれが誤解だったことに、今朝のTV朝日の番組で分かりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/07/16 16:40
3編の詩
女は憔悴していた ――わたしの娘100ウォンで売ります 書かれた紙を 首にかけ おさな児を わきに 市場に たつ その女 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 4

2008/06/29 17:29
諸悪の根源 「記者クラブ」
ウイキ: 元共同通信記者でジャーナリストの魚住昭は「官庁の集めた二次、三次情報をいかに早く取るかが仕事の7、8割を占めてしまうと、実際に世の中で起きていることを察知する感覚が鈍る。役人の論理が知らず知らず自分の中に入り込み『統治される側からの発想』がしにくくなる。自分はそうではないと思っていたが、フリーとなって5年、徐々に実感するようになった[3]」と記者クラブにいることによって記者の精神的荒廃が起こり、ジャーナリストとしての感覚が鈍ってしまうと指摘している。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 7

2008/06/26 14:51
韓国と日本の民度
韓国ではBSE問題で、全閣僚が辞職する騒ぎが起こり、数万人のデモが繰り広げられた。 韓国の親たちは「うちの子供を殺す気か!」と言っていたのが印象的だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/06/25 16:47
記者クラブ制度が諸悪の根源では?
自民党の  中馬行革本部長  と  町村官房長官  は、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/06/25 16:05
閣議の実態、、、、桜井よしこのレポートから
政府の政策決定の要である閣議は形ばかりだ。閣議では閣僚が問題を討議し、時には烈しい議論も戦わせて、決定していくとの印象を持ちがちだ。だが、月曜日と木曜日に各省の事務次官会議が開かれ、全省の意見の一致を見た事柄のみが、翌日、つまり、火曜日と金曜日の閣議にかけられるのは周知のとおりだ。各大臣は、官房副長官が読み上げる各案件に黙々と署名するのみ、それが閣議なのだ。次官会議の決定事項以外の事柄を閣僚が語れば、閣議は直ちに懇談に切りかえられ、正式な議題と見做されず、正式な議事録も残されない。大臣発言は事実... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 4

2008/06/08 16:30
広がる貧困層は資本主義の限界を示している?
去年のクローズアップ現代の情報から。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 0

2008/05/21 18:01
納得できない医療側の言い分
最近医師不足で、救急車がたらい回しになって死者も出る騒ぎになっている。特に産婦人科医を志望する人が激減しているのだという。 理由の一つには、産科は訴えられることが多いから、というものらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2008/05/21 15:29
いっせいに止まった中国の「反日メール」の意味
今回の地震で中国政府は日本をトップランナーとして人的援助を申し入れたこと。その後の反日メールがいっせいに止まったこと。   これらの出来事は偶然の一致ではなく、政府の音頭に従って行動する中国人が、かつての「官製デモ」といわれた暴動とまったく同じ動機から反対の行動をとっている、のではないかと、私には思われる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 0

2008/05/17 10:05
中国政府、日本の人的支援を受け入れる決断に
日経ネットによると、外国からの人的支援を拒否してきた中国政府が、日本からの支援を受け入れる事を決断したようだ。 これは福田政権にとって朗報になるか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2008/05/15 15:54
新聞社のミスリードか、プロパガンダか、はたまた・・  
今人気ブログランキングで一位の「新世紀のビックブラザーへblog」で面白い記事をみつけた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/05/12 16:45
「NHKの気骨と映画「靖国」」について
「NHKの気骨と映画「靖国」」について このテーマも先日掲載したばかりですが、この件に関しては私には、左翼の作戦がちかな?って思います。 というのは、靖国っていうテーマで映画を作製した段階で、当然、過激な右翼が出てくる事は予測できていたはず。それをまず電話やファックスで脅しと思われる抗議があった、として映画館は一勢に自粛を決定。これは作戦だったんじゃないか。しばらく時間経過してから今回のクローズアップでは全国的に「力づくで言論妨害するのはおかしい」という声が大きくなり(これも予想の範囲内だった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/09 16:02
「櫻井よしこ 「文化の虐殺」と吠える」について
「櫻井よしこ 「文化の虐殺」と吠える」について >日本を誇り、親米を強調すれば米国を誇ってしまう。おもしろい話だ。親米右翼の神髄はこうなのだろうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 500 / コメント 2

2008/05/09 15:30
チベット仏教の影響を恐れる中国政府
中国政府はこれまでの歴史的伝統として、チベット仏教は教祖であり中国は信者であった(チュン・ユン関係)経緯が長く、清時代までつづき、明確に武力での支配、という形に逆転するのは’51年から。中国は共産党になってから宗教を排斥している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2008/05/09 14:10
言論統制の恐ろしさ
聖火リレーで世界中が釘付けになっているようだ。でも中国人の熱狂的な愛国心はものすごい。 愛国心は当然なので否定しないけど、彼等は情報を政府に管理され、政府の都合の良いように「感情が動く」しくみになっている、、、、ことが恐ろしいと思う。 戦前の日本は戦争中なのだから、国民が一丸となって敵と戦う為に言論統制をしたのはまだ理解できるけど、戦争もない平常時にも真実を知らされないまま、共産党政府の思うままに、操り人形のように心を動かし、反日暴動したり、チベット暴動説を鵜呑みにし、あまつさえダライラマを... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 2

2008/04/27 13:36
「愛国心は突然に」について
「愛国心は突然に」について 渡り鳥さん、はじめまして。 >そういう祖国を愛するとはどういうことなのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/04/27 12:28
今日は「ここまで言って委員会」もなしだ〜!
日本マスコミが状況次第で言論統制をしている、と思うのは私の思い過ごしだろうか? 桜井さんのは自主規制か、統制か。 言論を実力行使で妨害する組織があるから、だろうか? ズーっと前に聞いた話だけど、各官僚OBの中からテレビ局などの顧問に天下りすることがあるそうだけど、そうした人達は結果的に日本の言論統制に走っていないだろうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/27 11:06
上海で3000人の集団散歩
2010年、上海万博でのリニアモーターカー建設で、リニアの電磁波、騒音などで健康被害を懸念する住民達が、中国当局に抗議することになり、デモだと警官に捕まるので「散歩なら合法」ということで「週末は人民広場に出かけて歩いたりすわったりしよう」と散歩を呼びかける紙が一月初めに貼り出された。 12日土曜日、老人、子供、妊婦など3000人の散歩が行われ、住民達は法の範囲内で静かに抗議し警官も慎重に対応した。農村で多発する官民衝突とは対照的な光景だった。 ーーーーーーーーーーー 昨年6月福建省アモイ市... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 1

2008/04/26 18:04
桜井よしこ氏のブログから削除されたテーマ
この間まで掲載されていた「異形の大国・中国、彼等に心を許してはならない」というテーマが彼女のブログから削除されている。どうしたんだろう? 彼女の中国批判が日本当局によって検閲されているのだろうか? だとしたら、ここまで日本は中国当局の支配下におさまっている、ということなのだろうか? 日本の仏教界も、創価学会も、政府も沈黙を守っている、ように見える。ついこの間までチベット批判がユーチューブで勝谷氏の話がたくさん乗ってたのに今日見たらほとんど消えていた、、、?今日は聖火リレーの日だから特別控え... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/26 17:05
欧米化による価値観の大逆転で崇拝から侮蔑へ
今さかんに注目されているチベット問題で、ダライラマ氏も言っていたように「中国人はチベット民族を二流扱いしている」ということで気づいた事だが、そういえば戦後の日本でも戦前の日本の伝統や文化を軽視し、西欧文化一辺倒になり、アジア全体を二流民族視していたのではないだろうか。そうした古いアジア的なもの一切を「遅れたもの」と考え蔑視する気風は、黒船来航・明治時代にもすでに始まっていたのではないか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2008/04/23 13:51
チュ・ユン関係=寺と檀家、天皇と将軍、、、?
チベットの歴史をネット検索してみた。情報提供は亡命政府側。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/22 17:41
食糧難時代到来で農家がチャンス!
昨日の「NHKクローズアップ現代」で食糧危機の到来を報じていた。以前から言われていた事だけど、未だに日本の農林省で 画期的な政策を講じた、と言う話は出ていない。 世界の食料輸出国が自国の食料確保に動いて輸出規制を始めている。こんなことは先刻承知のはず。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

2008/04/18 14:12
知る権利を妨害しているのは誰?
あの不公正な判定で日本と韓国の試合が国際ハンドボール協会の指示で行われ、日本の敗戦となったが、その後アジア協会のアラブ代表が「罰金を要求」したと言う。日本側は断ったが、何と、韓国では支払うと決定したそうだ。なぜ? さらにこういうニュースを日本マスコミはだんまりを決め込んでいる、これもなぜ? ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー つぎに、映画「靖国」が上映中止になった。この映画は香港映画祭で最優秀賞受賞していて、多くの人が絶賛している。映画は日本と言う国の成り立ちを深く考えさせるつ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 24

2008/04/07 17:15
メタミドホスが基準値の一万倍!
昨今、温暖化を押さえるには食品の「地産地消」が理想である旨、環境博士等の意見提起がなされてきた。それは地球のエネルギー枯渇を先延ばしする作戦でもあり、人類滅亡の防止にも繋がる考えだと思う。 特に中国の毒餃子問題で、今日のニュースで同じ餃子にメタミドホスが基準値の一万倍とあったことで、食品テロとの疑いがますます濃厚となっているのではないか。今後中国企業も日本国内の依頼業者、販売店も製品チェックでコスト増が避けられない事となり、他の外国企業との国際競争にどこまで太刀打ちできるものやら。つまり私が言... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 6

2008/04/01 17:37
3, 経済ニュースゼミから、、民主党編
では、対する民主党はどうでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/01 15:02
2、続経済ニュースゼミ・・
 道路族という人々がいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2008/04/01 14:59
経済ニュースゼミから、分かりやすく解説コピペ 1、
2008年04月01日 衆議院解散近し  民主党は最後まで暫定税率の廃止を主張し、また、総理は一般財源 化はともかく、暫定税率の廃止はできないと最後まで譲らず、結局、妥 協は成立しませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2008/04/01 14:57
「「バッシング社会」ニッポン」について
「「バッシング社会」ニッポン」について Gandhiさん、コメントをどうもです。 現場職員の状況がいまいちよく分からないので「あのように言いたくなる職員がたくさんいる」という現状をもっと詳しく説明してくださればいいと思います。それを抜きにして「バッシングされた」と泣き付いてる様な感じを受けます。一方、貴方の日本に於ける批判のあり方への「漠然とした感想」には共感します。 私もイラクでの人質事件の際にはそういう感想を持っていました。日本は集団主義ですから異質な考え方や少数派に対してヒステリックに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/27 17:14
安保抜きで内政にはまっている日本人の未来は・・
時事解説を見て。 現在の中国政府の動きを中心に東アジアの未来について考えてみたい。 中国はチベット侵略を数十年の単位で粘り強く続けている。今回の騒ぎも果たして中国政府の言う通りかどうか。 台湾選挙で台中統一派の馬英九氏が当選し、将来台中の間で「平和条約」が成立したら、台湾は中国と統一行動をとることとなり、これまでの日米同盟への関心は消滅し、日米との距離をとることになると言う。台湾周辺の海域への支配もエスカレートするのではないか。そうなると沖縄はどうなる? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/27 11:06
「「「バッシング社会」ニッポン」について」について
「「「バッシング社会」ニッポン」について」について Gandhiさん、コメントをどうもです。 現場職員の状況がいまいちよく分からないので「あのように言いたくなる職員がたくさんいる」という現状をもっと詳しく説明してくださればいいと思います。それを抜きにして「バッシングされた」と泣き付いてる様な感じを受けます。一方、貴方の日本に於ける批判のあり方への「漠然とした感想」には共感します。 私もイラクでの人質事件の際にはそういう感想を持っていました。日本は集団主義ですから異質な考え方や少数派に対してヒ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/03/21 15:56
ミャンマーもチベットも、、そして台湾、、、日本?
かつてのミャンマーの軍事政権によるデモ殺害や、今回の中国のチベット侵略からはじまった殺害も、国際社会はただ眺めるだけで何一つ手を下せないままやりすごしてきたのではないか。かつての戦勝国が常任理事国で世界をリードしている側になっている仕組みを温存したままでは、このような暴力による侵略を防止することができない。国際警察を自認していた米国の凋落で 「世界の戦国時代」の予兆なのだろうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 4

2008/03/19 18:05
「「バッシング社会」ニッポン」について
「「バッシング社会」ニッポン」について 私もあの場面を見て彼女に大いなる反発を感じた組ですが、これまで大阪府は物凄い借金を重ねた挙句、大阪府職員の給料を増額する決定をしたり無駄使いをしたりで、日本一の悪名を勝ち取った都市ではないか。そういうことをこれまで続けてきた府職員である彼女が、なぜあのような自信たっぷりの非難をする事が出来るのかが分からなかったのです。現場を知る職員が最も改革できる? ならさっさとやれば・・・?よくもいけしゃあしゃあと、って感じですが。府民の存在が眼中にない、職員同士の都... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 1

2008/03/19 17:21
正義が希薄な日本の刑法
ロス疑惑の再現で見えてきたのが、時効がある日本と英米・独仏にはなかった、ということだ。では他のアジアではどうなんだろう?日本では3年前の2005年に15年を25年に改正している。では英米、独仏以外の欧州ではどうなんだろう? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 9

2008/03/05 18:05
中国政府の「墓穴」声明  中米の日本への侮蔑?
米国産豚ひれ肉が今スーパーで百グラム98円の馬鹿安で売られている。普段の半額かそれ以上だろう。 この現象がなぜ起こっているか。 多分、あのBSE問題で日本消費者から見て、あまりにもいいかげんな態度に思えたことが、米国への不信感に繋がったと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 4

2008/03/03 12:34
前鳥取県知事:片山氏 VS 自民:高市早苗氏
TVタックルで。 道路暫定税率に関して、全国の県知事がなぜ「維持、一般財源化反対」で一致しているのか、、、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/02/27 17:45
朝日紙など左派系への疑問、    沖縄と9条
今回の海難事故でも朝日紙は海軍の危機意識の問題を指摘していた。しかし果たして事実を本当に適確に報道していただろうか?自衛隊の士気の低下を示す危機意識問題は重要な指摘であり、当然と思う。が漁船側も回避できたのではないか、という指摘もある。その視点でのつっこみもなされていたのかどうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/02/25 13:05
地方自治体を官僚は 「地方団体」 と言う?
私達は普通、地方自治体、と表現する。それは地方の自治体ということ、つまり地方なりのルールでその地域を治める小さな政府、と言う意味だと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2008/02/23 13:34
「「「「「江川紹子さん、よく言った!」について」について」について」について」について
「「「「「江川紹子さん、よく言った!」について」について」について」について」について 冷静なレスに感謝します。 ところで橋下氏は果たしてマスコミ人と言えるのかどうか?ですね。 タレント弁護士という区分けは出来るでしょうけど、タレントはマスコミとは違いますよね? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/21 16:24
「「「江川紹子さん、よく言った!」について」について」について
「「「江川紹子さん、よく言った!」について」について」について 学校現場をよく見て教育論を語るべきだった、と反省している彼に「それは机上の空論だったという事ですか?」とたたみ返すのはその前に一本取られたことが悔しくてやり返した、という極普通の人と同じセンスを感じたのは、私だけだったでしょうか?あの江川さんが・・?という感じでしたが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/19 15:07
「江川紹子さん、よく言った!」について
「江川紹子さん、よく言った!」について 「よく言った!」だなんて受け止め方に驚きました。 彼女ははっきり言ってこれまでのジャーナリストとしての生命すら脅かされる事になる発言だった、とすら思っていたのに・・・? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/02/18 12:43
刈谷原発事故で活断層を無視した建設の事実発覚
当事建設前の地質調査で3人の地震学者がかかわったが、どうも建設優先が先走り、一人の学者の「活断層あり」の発言に建設賛成派がいっせいに様々な攻撃を仕掛け建設は強引に行われたようだ。安全への感覚のいい加減さが伝わる話だった。 はじめに建設ありき、だったのか。調査などは単なるごまかしのためのパフォーマンス。もし日本中の原発がこのように活断層の上に建設されているとしたら・・・? 気が遠くなるほどのこの危機意識の希薄さ。 私達の指導者達はこのように頼りない存在だったとは! それもこれも全て、私達日... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/17 18:27
負けるな!橋下、マスコミの欺瞞を正せ!
彼は昨日のウエークで評論家の江川祥子氏と衝突し、今日は報道2001で司会者の黒岩氏とぶつかった。 彼の意見は筋が通っている、と思う。 日本では意識が常に内向きで自らを客観視する視点が希薄だと思うけど、その日本で「××発言問題」なる問題にもならないようなものまでマスコミのつるし上げにあって問題発言として一人歩きする傾向が強い。つまり私達国民がマスコミの宣伝に弱い、ということはそれだけ自己の判断力に弱く、すぐ真に受け、人の尻馬に乗りたがり、ゲームに参加する感覚で、事の良し悪しを自分なりに点検して... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 3

2008/02/17 17:06
北京オリンピック後にEUの武器輸出解禁?
去年来日した仏のアリオマリ国防相は、人権問題から中国へのEUからの武器輸出禁止について「北京五輪を開催するための条件は厳しく,それをクリアした中国に禁輸措置を続ければ信頼関係を損ねる」と発言。台湾支配が危惧される現在、五輪以後の世界情勢が一気に緊張する事が予想される。 それを証明するかのように、NHKTVでの最近の特集「日本とアメリカ」では、これまで以上に日米の緊密な連携が必要となる、として将来の改憲で集団的自衛権の行使を可能にすることを提示していた。 気になるのは今後日本がどこまで米国の国... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/12 17:40
「アメリカの属州の方がまだまし」について
「アメリカの属州の方がまだまし」について 渡り鳥さん、こんにちは。 先日NHK特集「日本とアメリカ」を見ましたが、どうやら日米軍は中国の台頭を前にして、9条保持のままでは対抗できない、と見ているようです。 ソレが正しいのか否か、はわかりませんが、改憲して集団的自衛権の行使を可能にしないと中国軍に対抗できない、と。これまで戦後日本は日米安保で9条保持しながらいざと言う時は米軍に守ってもらう、そのかわり無料で基地を提供する、という片務条約?だったそうですが、冷戦崩壊後は新たに日米ガイドラインで中... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/12 14:16
中国食品業界の戦略
今回の毒入り餃子事件で、日本に輸出している加工食品の中国最大手・龍大食品集団の宮明傑社長は対日輸出を減らす方針を明らかにした、という読売新聞の記事。 これは日本が自給率が低く輸出に頼る国家であることを逆手に取った戦略に見える。「そんなにうるさいことを言うのなら、他に売るところを探そうと思えば可能なんだよ!」というメッセージにも聞こえる。そう宣言することで今後の日本の出方をけん制する意味合いも読み取れる、のじゃないだろうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/02/08 17:15
光市事件裁判  と  毒入り餃子事件 との共通性
光市母子殺害事件での裁判で弁護士達の言動が問題になっていたが、それが橋下弁護士弾劾裁判にまで進展したことは周知の事実だ。死刑廃止だけでは加害者だけの人権擁護にしかなっていない。人権を言うなら同時に被害者の人権や終身刑など、未然防止を考慮に入れた罰則を考えた活動を展開すべき。彼らは結果的に国民の人権を守る側に立つつもりで、犯罪者を野放しにしてより多くの被害者を生む「泣き寝入り」のシステムを生み出している、のではないか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/06 12:35
殺虫剤入り餃子騒ぎ以後も輸入超過なら・・・
以前中国の汚染製品がはじめて世界中で喧伝され、今回また 農産物の高濃度の残留農薬で食中毒者が現れた。不思議に思った事は、前回の騒ぎの後では欧米では「チャイナフリー」という中国製品ボイコットの動きがあったのに、日本のデータでは中国から生鮮食品の輸入を増加させている事が分かった。あの情報が本当なら、ソレは何を意味するのだろうか?政府が直接輸入する訳でないなら、それぞれの民間企業やスーパーが仕入れを増加させている、ということなのだろうか?だとしたらそれはどういうことか?産地偽装で儲けようということか... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

2008/01/31 17:09
捕鯨問題はこれで決まり?
神戸新聞「鯨肉にダイオキシン,イルカ脂身,耐容量172倍」(2000/7/3) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2008/01/28 17:50
大阪選での民主党の人選感覚に?
私にはどう見ても彼ら立候補者の話を聞いてて、橋下氏しかいないな、って感じてた。どれだけのことが出来るかは未知数だけど。むしろ民主党がなんでああいう人を担いできたのか、?だった。その人は官僚の問題を聞かれて「彼らなりにがんばってると思う」ってな事を言ってて、官僚の立場に立った見方を披露してたようだし。民主党は公務員の労働組合に支持されていながら、どうやって彼らと対決できるんだろうか?自民党の族議員も内閣大臣達も官僚の「代弁者」に成り下がっているようだし、一体どこの党を応援していいんだか・・・こうな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2008/01/28 17:04
「「地球」だの「グローバル」だの「国際化」だの」について
「「地球」だの「グローバル」だの「国際化」だの」について 不思議惑星さん、こんにちは。 グローバル、国際化、、、は言い古されて手垢にまみれた合言葉のようになってしまいましたね。まるで「人は右、車は左」みたいで。でもその意味の重要性はどちらも変わらないのではないか、と思います。 これらの言葉は日本人の日常的発想からは最も遠いイメージだから、違和感があるのだと思います。でも現実に今も世界の株価が上がった、下がったと国際世論の注目の的になっているほどで、日本経済は既に世界の真っ只中で動いている、、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/01/26 14:37
ガソリン税の私的使用に「違和感ない」と冬柴氏
違和感ない?どういう感覚してるのこの議員? こういう人を族議員っていうのかもしれない。 裏で国税を山分けしあってる図が見えてくる。 こういう人を選ぶ人もまた、お仲間と言える。 こうして「国税のむしりとり」を助けている国民がいるかぎり、 日本崩壊は免れる事はむずかしくなる。 身の回りにはたくさんの国税の「横領」がある。病院で「飲まない薬」を飲む事にしてお金をはらう、がそれは全体の3割であとの7割は全国民が毎月支払っている保険料だ。それらのお金はこうして「ゴミ箱入り」となる。 そのほか... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

2008/01/26 12:37
「【環境】かまぼこの板」について
「【環境】かまぼこの板」について そうですね、板かまぼこの板ってどういうわけで付いてるんでしょうね?あの板2枚重ねて町内の防犯の拍子木にすればいいんじゃないかしら?どんな音が出るかしらね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/01/22 15:37
米マルガリータ女史の「個人尊重の旗を掲げよ」
ハーバード大准教授のマルガリータ氏の意見を抜粋して紹介します。 「経済改革あるいは市場競争というとアメリカが連想され、アメリカ社会の欠陥が日本でも自動的に再現されるかのように言われるが、これは市場社会、アメリカ社会、双方への誤解があり、これが日本での議論をゆがめている。中略・・アメリカ社会には、いったん市場で失敗した人を排除しない余裕がきちんと残されている」 「日本では冷たい社会だと思われているアメリカは、実は日本よりもっと暖かい。個人を人格として尊重する社会的素地があり、個人より家族、学校... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2008/01/16 12:32
裁判員制度への不信
まず、なぜ上から改革が始まったのか? 次に一日の手当金が出るらしいが、情報秘匿を義務づけて罰則を設けている、という点がひっかかる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 5

2008/01/13 18:08
将来中国の方が日本より先に民主化するかも
中国の教育事情をTVで見た結果、民主化は中国の方が先に進化するように思えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2008/01/07 15:49
古代ローマの元老院と現代日本の官僚組織
夕べのローマ史から現代日本を見る番組、は面白かった。 ローマ建国初期の共和制・・・・(共和政とも言う。国家に君主を置かない政体。反対は君主制。一般に元首は国民に選ばれる) ・・・・によって元老院議員による富の独占が行われ、農民達は土地を奪われローマ社会は混迷を極めた・・・という。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/04 16:40
肝炎訴訟原告団のみなさん、ご苦労様でした!
一律救済決定、おめでとうございます! 皆さんの努力が実って、本当にうれしく思います。 厚生労働省の和解案をけって、真実一路、自己主張をねばりづよく続けた成果だと思います。この結論は当然の結果であり、人道上、常識的なものだと思います。皆さんの勇気ある活動は日本人の誇りとして今後も若い人達にその意志が受け継がれていく事を心よりねがってやみません。すばらしい快挙です! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/12/23 17:03
BenjaminFulford December 22, 2007
以下はベンジャミン氏の報告から。 ーーーーーーーーーーーー 薬害肝炎の患者に冷たい厚生省役人は殺人罪に値すると思います 自分達の役所の都合を人の命より優先する人は、犯罪者としか言いようがない。産業機械化された殺人、軍隊にお金をつぎ込む余裕があるなら、自分達のせいで死のうとしている人達ぐらい助けてほしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 73 / コメント 0

2007/12/23 15:27
フィブリノゲン'64年の承認時から危険性認識してた?
今日のサンプロで。民主党の前原氏は「名古屋地裁・裁判官は 判決の中で、国は'64年に既に危険性を分かっていたはずだ、と言っている」と発言。 これでは話がダントツ違ってくるではないか? 厚生省が旧ミドリ十字で開発した薬を'64年に承認したのに、すでに同年にその危険性を予知していた、となると最初っから国民が肝炎や肝臓ガンになることを知りながら、薬を承認し使用を認めた、ということになる。これはどういうことか? まるっきり殺人ということになるのではないか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/12/23 12:50
タミフル服用で56名死亡、厚労省今だ逃げ腰
*ウイキでは:リン酸オセルタミビルとして、スイスのロシュ社(日本ではロシュグループ傘下の中外製薬)により商品名「タミフル (Tamiflu)」として販売されている。 1996年にギリアド・サイエンシズ社(1997年から2001年まで元アメリカ合衆国国防長官のドナルド・ラムズフェルド氏が会長を務めた)が開発、スイスのロシュ社がライセンス供与を受け製造、販売を行っている。日本においては2000年に厚生労働省が承認、2001年2月に保険適用承認後中外製薬が日本の代理店となり、タミフル®カプセ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2007/12/20 16:19
なぜ、こんなに「問題先送り国家」なの?
薬害問題も拉致問題も年金問題も、みんな共通するのは政府が「何もしない閣」だったということではないだろうか? どうして日本と言う国は、こんなに問題を先送りし長引かせ、こじらせて、解決しにくい方向に置き去りにしてしまうのだろう? これは伝統的な価値観がからんでいる、のではないか。 波風を立てることを嫌う和の精神、が何でも「水に流す」ことをよしとして責任を追及しないことを「寛容」と都合の良い解釈をして自己満足をして、問題を後の世代に残してきたのではないか。 それが無責任国家を育ててきた温床では... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/12/17 16:24
民主党訪中団の後で・・・
以下は日経・国際ニュースから。 12/13南京事件70年、記念館再オープン (00:11)     中国共産党・政府は開所式などで改善傾向にある対日関係に配慮した対応を見せたが、館内には犠牲者数「30万人」を強調する掲示が目立ち、真偽を疑問視されている写真を使用するなど・・ ーーーーーーーーーーーーーーーー     配慮の対応?独裁政府が30万人掲示を容認しながら? 民主党の訪中とほとんど同時期に平然とこうしたことをする裏には、日本人の行動様式を知り尽くしている計算がありそうだ。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

2007/12/14 13:16
木曜、民主党が9・11がやらせかどうか、質問する
December 11, 2007 9.11より真実追求 今週の木曜日に議会で民主党が9.11がやらせであったという証拠を出し、自民党に質問攻めをするそうです。 --------------------------------- 上はベンジャミン氏の報告から。 もしあのシーンがヤラセだったと証明されたら、米国は全世界への責任はどう取るつもりだろうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 69 / コメント 0

2007/12/11 17:27
「【国際貢献】日本のあり方」について
「【国際貢献】日本のあり方」について 以下の問題について考えて頂きたいと思います。 1、 日本が9条を維持するための日米安保で、もし米国が核保有国でなかったとしたら、日本はやはり同盟を結んでいただろうか?と言う問題。 見えない「核の傘」は、米国が核大国であることを世界が認知している事からくる「核抑止力」があってのこと。米国の核抑止力に守られながら戦後の平和を維持できた、とするならばですが、そもそも、そういう日本が世界に「核廃絶」を要請できる立場なのだろうか?と言う問題。 ーーーーーーーー... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/12/06 16:56
「腐敗した勝ち組エリート」について
「腐敗した勝ち組エリート」について 何を「勝ち」と考え、何を「エリート」と考えるかは人それぞれかもしれない。が一国の繁栄を考えた場合、頂点に立つリーダーは、知性と感性の両面を備えた人が望ましいが、それだけでも足りない。それは生存競争に打ち勝てるだけの「しぶとさ・したたかさ」がないと一定の地位に付く事は難しいと思う。私的には、前首相の森芳郎氏こと「蜃気楼」さんは、いまだに「神国日本」発言で周囲を驚かせた人だが、感性はともかくとして、知性・政治的能力不足にかかわらず、抜群の要領のよさで勢力争いに長け... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/06 10:39
米国債保有世界一の債権大国日本の影響力
以下はネットからのコピーですが、どれだけ日本の発言が米国の経済に大きな影響を与えているかを示すもの、として挙げてみました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/11/30 16:37
防衛省汚職問題と憲法9条の関係
憲法9条を維持するために・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2007/11/30 15:22
霞ヶ関埋蔵金 と 餓死者
霞ヶ関っていうと官僚の牙城、徳川家の埋蔵金ならぬ、国家公務員による埋蔵金?これはTVで竹中氏の発言にあった話だ。 特別会計とはどういうしくみ? 年々増加しているという日本国内での餓死者って? これが北九州市での生活保護費削減で申請者が玄関払いで拒否され餓死者が出たというらしい。 赤旗によると毎年百人位餓死者が出ている、と言うが本当なのだろうか?ニュースで流さないのは保護費増大になることを恐れての自主規制か?一体どうなっているのだろうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/11/27 12:56
「テロ支援国家の定義」について
「テロ支援国家の定義」について ブッシュ氏は任期終わりがまじかで、戦争関連で一応の成果らしいものを出して最後に花を飾りたい、という推測の方に一票投じたい気がします。「テロ支援国家の定義」などは状況次第でなんとでもなる代物なのかも。 かつては悪の枢軸・テロ国家と言っていたのが、今はテロ「支援」国家、と言い換えている。どこの国がするテロを支援している、というのだろう?言葉のごまかし。 北朝鮮が米国益に反するか、しないかは、核廃棄をするかしないか、によるのでは。今のところは核凍結程度。いつ解凍する... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/11/26 17:32
ダライラマ来日・吉永小百合・白い恋人達・女性の品格
ダライラマが15日に来日したことを今ネットで知った。どうして日本マスコミは流さないんだろう?もう一週間以上も経っているというのに?これは中国への遠慮か?そんなのはおかしい。 民主党の枝野氏が「チベット問題を考える議員連盟」代表らしい。鳩山氏はダライラマとの会談で協力を表明したそうで、今後の中国の動きが注目される。 ーーーーーーーーーーー TVで吉永小百合の母への思いの特集番組を見た。やはり彼女の奥ゆかしさ、しとやかさの源泉が母親から来ている事を確認した。若い頃の小百合のキリリとした美しさに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/23 16:28
小沢党首と田中康夫はいいコンビ!
原理原則主義の細かい説明が大の苦手な小沢党首と、日本一細かい説明が得意な田中康夫氏、の組み合わせは、いわば 「大動脈と毛細血管の合体」で民主主義政治が成立するような 気がする。小沢氏の政局作りの才能と押しの強さで若手を纏め上げ、田中氏の博識と情熱、きめ細かい具体的説明で小沢氏の「隙間」を埋める。まるで夫唱婦随の夫婦みたいに。 ヤッシーの民主感覚は日本人には珍しい本格的民主主義だと思う。彼の活躍に期待したい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/23 11:20
「消費税値上げか?」について
「消費税値上げか?」について そうだ!そうだ!全くだ!・・・って言いたいです。 私も消費税値上げには反対です。 私は「無駄遣い」じゃなくて政官財の「組織犯罪」だと言いたいですね。 みんな寄ってタカって国税をマネーロンダリングして盗んでいる。いじめがもはや「精神的虐待」であるように、こちらも無駄遣いの範囲をとっくに超えている。厚生労働省は自らの保身のために国民の命をも犠牲にして平然としているではないか!これは殺人だと思う。しかし日本国民はまだ神国日本の時代からの尾を引きずっているから、暴動に... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/11/23 10:57
日本のテロ対策への在日外国人の抗議に疑問
鳩山法務大臣の「友達の友達がアルカイダ」発言が、外国人記者からのテロ対策への質問に答えたものだったそうだが、そのテロ対策として指紋採取と顔写真撮影に関して、在日外国人たちが人権蹂躙と抗議しているという。こうしたシステムを採用したのは世界初の米国に次ぐ世界で2番目だそうだ。私が理解できないのは、指紋採取がどうして人権侵害になるのか、だ。 なぜならこの方式を私達日本人が日米安保の当事国である米国から義務付けられる事になった、のにかかわらずたいした 抗議もなく話題にすらならないのはどうしてか? ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/11/21 16:34
あの時福田首相が小沢氏に湾岸時のCIA資料を見せた?
以下は11/9付のベンジャミン・フルフォード氏のレポートだ ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 小沢一郎はCIAの下手な裏工作に負けるな! 複数の民主党議員からの情報によると、福田総理が民主党の小沢代表との会談の際にCIAの1991年の湾岸戦争の際の資料を見せた。それはその時に小沢氏が戦争費用絡みの裏金をもらった証拠資料だった。 しかし小沢氏は田中角栄と同じ作戦に負けるべきじゃない。まず自分から開き直って、その大昔の時代に(殆どの自民党の議員と同様に)軍事利権の裏金をもらったと認めるべ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/11/11 16:22
目玉が飛び出る言い値の武器費用と「米海軍家族用住宅費」
TVで民主党浅尾氏と防衛長官の話では、「日本防衛省は相手の言い値(日本メーカー?)で買い、間に入る商社にも手数料を払う。米国からF16を買えば60億、日本メーカーは100億。日本は武器輸出しないので競争がなく高くなる」という話だった。 また「グアム海軍基地の家族住宅建設費は一戸当たり、日本政府発注が72万8500ドルで、米国政府発注が17万6000ドル。これは米国ホームページに公開されている」ということだ。 ーーーーーーーーーーー ネットでの検索によると・・・ グアム移転で建設する家族用... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/11/01 12:54
日本のリードで温暖化への画期的な提言を!
報道2001で桜井よしこ氏の話で 「例えばゴビ砂漠の4%に日本の太陽パネルを敷き詰めて、それを光伝導で世界中に送れば原発も何もいらなくなる。地球滅亡の危険を考えたら、軍事費を削って大金をひねり出すのはそうむずかしいことではないのでは?どうして日本政府はおやりにならないのでしょうね」とのこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2007/10/25 13:37
「「米国の台湾牽制は間違っている!!!」について」について
「「米国の台湾牽制は間違っている!!!」について」について >怒らねばならないのは、台湾、日本、米国だと思いますが。 本来はそのはずなのですが、残念ながら国の運命と言うのは日本や中東もあるいはチベットも同じことで、大国のエゴに振り回されているのが現状のようです。戦前までの台湾の歴史は、確かに日本人の認識としては「中国の属国だった、だから日清戦争で日本に割譲された」という理解ではないか、私もそうでしたが、、属国というのはある程度の自治権を持つが完全な独立国ではない、ということで今の日本と同じです... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 40 / コメント 1

2007/10/25 13:11
日本というパイの分捕り合戦が始まっているの?
以下はベンジャミン氏のブログにコメントしていた文のコピーです。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「裁判員制度」も「郵政民営化」同様、米国の「年次改革要望書」で日本に要求されていた項目だったと聞きました。背後には米国の意向があったようです。日本も自国同様の「訴訟社会」にしよう、という事なのでしょう。少なくとも、日本人のための制度ではない事は確かなようです。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー これほんとうだろうか?だとすると「どおりでね」だけど。 私も裁判員制度には... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/10/10 18:18
国際ジャーナリスト、ベンジャミン氏の恐るべき報告
October 09, 2007 柏崎市原発の真相は? 柏崎市の原発での被害は、発表されている以上に酷いものになっている可能性が高いと市民団体は言う。 杉並原発問題研究会によると、授業員600人以上が危険な放射能汚染を受けた。 東京電力は1997〜2002年の間に、199回ものデータ隠滅をした経歴があるので、今回彼らの発表を信じるべきじゃないと言う。最悪の場合20万人程が癌などで死ぬということだ。 そもそも世界で一番地震が多い国に、55機の原発があること自体が非常識という。しかも500... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 241 / コメント 1

2007/10/10 00:56
独裁と人爆弾で植民地に?
8月の日経ネットで、チベット・ラサの人口35万の内、15万がチベット人で20万が漢民族(中国人)になったそうだ。 今に北朝鮮、韓国、台湾も沖縄も、そして日本本土も、中国人民と言う爆弾が飛んできて、ぜ〜んぶ、中国になった!なあんてことになるんじゃないだろうか? まるで上空を真っ黒に染めて飛ぶイナゴの大群のように。 ミサイルも核も何一つ使わないで、ごく平和裏に民主的に、極東のすべてを中国が平らげることは不可能ではないかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/10 00:27
核があるからここまで出来た北朝鮮、、武村健一
報道2001で。 高村外務大臣を迎えた番組で、武村氏が「北朝鮮がここまで米国の妥協を可能にできたのは、核を持ったからだ」と言う発言に、高村氏は誤解を恐れて打ち消そうとしていたように思う。 しかし、武村氏の見解はズバリではないか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/10/09 12:39
やっぱり言っていた「沖縄は日本ではない」論
下記の論文に注意して欲しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/10/08 23:15
キューバとブータン  国民に愛される独裁者
長い間キューバのカストロに正義を愛する人だと敬意を感じてきた。たけしの番組で世界の独裁者を紹介していて、ブータンの王様とキューバのカストロが取り上げられていたが、どちらの国民もみんな明るく幸せそうに自国の独裁者を敬愛しているようすがうかがえた。世界にはこんなすばらしい独裁国もあるんだなあ、、と感動した。あの北のなんとかさんとはまるで「天国と地獄」。同じ独裁者でも雲泥の違いだ。キューバでは教育費も医療費もただだそうだ。 ブータンは627年、チベット仏教の高僧によって国づくりがなされ、今は第4代ワ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/10/07 17:03
年金泥棒、返金したんだから・・全国自治体開き直り
全国の社保庁と自治体職員が国民年金、厚生年金、国民健康保険などを着服していたことで、自治体の長は堂々と「お金は返してるし、本人もそれなりに社会的制裁を受けてきた訳だから、、うんぬん・・・」とお目こぼししてくれて当然じゃないか、という理屈。江戸時代の大岡越前様じゃあるまいし・・・頭がまだ進化していない、おらが春〜!で法治主義とか民主主義ってなんだ!・・?って輩か。その地域だけの殿様・天皇になってる。 特権意識バリバリだ。こんな痴呆(失礼!地方でした)だか、アルツハイマーだか分からないような地域に... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 1

2007/10/05 10:19
「教科書検定意見撤回を求める県民大会」について
「教科書検定意見撤回を求める県民大会」について 以下の文は桜井よしこさんのブログから一部抜粋したものです。全文を読みたい人は検索で出していただければ読めます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 52

2007/10/03 17:40
安倍氏よ、お前もか!  米流時評より
これは米国のニューズウイーク・インターナショナルという雑誌を、元電通プロでユーサー:ysbee(ワイズビーと読む)さんが日本語に翻訳して紹介している。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー スペインのホセ・マリア・アズナール首相、イタリーのシルヴィオ・ベルルスコーニ首相、そして英国のトニー・ブレア首相と、米国のブッシュ政権を支持する方針を打ち出したばかりに、自国の有権者の意向を振り返る道を見失った元首たちは、当然の報いとしてみなそろって国民にそっぽを向かれ、権力の座から追われるにいたった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/01 20:46
「独立とは何か」について
「独立とは何か」について 私は、「1.の担保を自前でできるとする独立派」ですが、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

2007/09/20 12:38
「平和は議論するだけで実現するものだろうか」について
「平和は議論するだけで実現するものだろうか」について >わが国には、平和憲法があるためそのようなことには協力はできません、しかし、「困った時には助けてください」では、世界の笑われ者になるだろうし、やがては世界から見捨てられるであろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/19 17:48
福田首相でまた拉致が出来る日本復活?
以下はこれまでの福田氏の行動をチェック・羅列したものです。 (WORLDWALKER'S WEBLOGさんの「まとめ」から) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2007/09/19 11:18
置き去りにされている日本の「国家危機」
阿部首相が退陣した。彼は任期中、終始今後、世界の中の日本がどうあるべきか、を考えるあまり国内問題がおろそかになり、国民の最大の関心事である年金問題、政治家と金の問題がなおざりにされた。 しかし、国際状況の中で中国の動向が与える日本の国家危機をマスコミは取り上げていない、これはどうしたことか? 今年の防衛白書では中国の国家戦略として、海洋資源など 海の支配拡大を考えており日本の数倍の軍事費を投入している、とのことだった。しかも国際法で各国の軍事費の公開義務があるようだけど、非公開にしているら... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/14 18:07
米流時評を知らない日本人に告ぐ!
最近知った米国の週刊誌を日本語訳付で見せてくれるサイトを見つけた。日本マスコミは権力側から誘導されてるのか、自己統制してるのか、眠たくなるような刺激の無さ。朝日を読んでも 私の読み方が悪いのか、国際状況が見えてこない。 前から欧米マスコミの日本語訳付があったらなーって思ってたら、あったんです、こういうのがっ! これだけ鵜呑みにするのはどうか、とは思うが、まずは呼んでみる価値アリ、とお勧めしたい。 20年位前に落合信彦氏が「日本人の知る権利は大きく阻害されている」と警告していたけど、今もそ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 1

2007/09/07 06:54
“和” と 9条信仰
いわく、憲法9条があったから戦後の平和が維持できた、という。そうだろうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2007/09/03 12:32
「多極化時代のパワーバランスを読む(その3:極がさらに増える可能性)」について
「多極化時代のパワーバランスを読む(その3:極がさらに増える可能性)」について いつも勉強させて頂いてます。 >もともと民主国家体制を取っていることもあって、インドはこれで米国陣営につくのかとも思われましたが、そうは問屋が卸さない。 この国は歴史的に中立な立場を貫く意志が非常に強いため、非米同盟である、上海協力機構に参加希望を表明したり、米国と敵対するイランとも資源外交を展開したりするなど、 独自の外交を貫く姿勢は変えておらず、 そう簡単にはなびいてくれないようです。 今後の国の発展性... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/08/24 14:21
「自殺はいけない。」について
「自殺はいけない。」について 同感です。私は霊界を知りませんがせっかく授かった命を粗末にするのはもったいないと思うのです。どうせ死ぬなら思い切った正義を貫いてみたらよかったのに、と思います。 きっと彼は命より名誉を重んじるあまり冒険できなかったのではないでしょうか。 これは一政治家の個人的な事件とは思えません。彼が世間に対して納得のいく説明が出来なかったことに裏の世界の訳があったのではないか。裏の世界とは政官財と用心棒役の右翼・ヤクザが互いに甘い汁を吸いあう仲で、癒着し今や日本中に毛細血管の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

2007/05/29 15:36
「薩摩藩の犯罪者的本質(その2・補足)」について
「薩摩藩の犯罪者的本質(その2・補足)」について こんにちは、はじめまして。 諸悪の根源は明治維新、との意見に対してですが、 徳川幕府だって豊臣政権を血を流して戦い取った政府であり、豊臣政権だって戦国時代の殺し合いで奪い取った政権だったのではないでしょうか。 明治政府もクーデターで奪い取った政権だったでしょうけど、他にどんな日本の生き残り策があったか、貴方は提示できますか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

2007/04/19 11:52
2008年の北京オリンピック後の世界は・・・
日本の対中ODAは’08までだそうだ。 さらに米国は東欧にミサイル防衛システムを配備して、ロシアからクレームをつけられているという。米国はイランからのミサイル迎撃装置と説明していて、ロシアは自国を想定している、と反発しているのだそうだ。16日来日した仏国防相はロシアとの対話の必要性を述べ、またEUがこれまで中国に対して人権問題から武器の禁輸措置をつづけてきたが、オリンピックでの厳しい条件をクリアした後には解禁しないと信頼関係を損ねる、と述べてオリンピック後には武器輸出を解禁することを示唆してい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 30 / コメント 0

2007/03/21 17:44
英BBCが6日公表「世界へ好影響は日本世界一」
以下の文はネットで拾ったものですが、このニュースは以前も私が朝日新聞で見つけて取り上げています。が、TVでは取り上げているのはまだ見ていません。誰か見た方いましたら、情報お寄せいただきたいです。 ーーーーーーーーー ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 1

2007/03/07 17:10
スイス特許、米ラムズフェルド会長、日本75%独占
タミフル(品名)に関して’07、3,3検索。ウイキペデイァより。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 0

2007/03/03 15:22
「「赤ちゃんポスト」と言う名称の使用を報道機関は自粛したら!」について
「「赤ちゃんポスト」と言う名称の使用を報道機関は自粛したら!」について 風さん、こんにちは。 >少子化対策は、「子育ては生みの親だけの責任ではなく、社会全体の責任である」と言うことを、基本的なコンセプトにしないかぎり始まらない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 0

2007/03/03 11:27
続、報道2001  軍の関与があったのか、否か
武村健一:最近親日派、知日派、の米国議員がほとんどいなくなったことは、今後もこのような問題が起こる可能性がある。どんなに知日派、親日派をつくっておくことが重要かを知るべきだ、、、昨年中国を公式訪問した米議員40名、日本には2名。こうした状況がロビー活動家から提起された案を採決されやすい状況にしている、、、と語る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/28 14:42
米朝会談成立させ、イラン問題に専念したい米国
報道2001で。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/02/27 13:24
「「NHKワーキング・プア特集への疑問」について」について
「「NHKワーキング・プア特集への疑問」について」について TBをありがとうございます。 >生活に困ったからと言って、実家(親)が助けてくれるとは限りません。>住居もないようですので、最悪日雇いの仕事しかありつけないかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 129 / コメント 6

2007/02/27 11:13
朝日紙に物申す!
今日付けの「政態拝見」で、家族の形まで押し付けるな、というタイトルでどうしても再考してもらいたい箇所がある。それは 以下のとおりである。(柳沢氏の人口政策に関して) 戦前の「埋めよ増やせよ」の政府発令を例に出して・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 2

2007/02/20 17:26
中川氏の規律発言に思う
「(閣議前に)首相が入室した時に起立しない、私語を慎めない政治家は美しい国づ くり内閣にふさわしくない。自分を最優先する政治家は内閣や官邸から去るべきだ」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 2

2007/02/20 15:02
「本当に問題な柳沢大臣発言と、国の現状を知らない政治家と役人たち」について
「本当に問題な柳沢大臣発言と、国の現状を知らない政治家と役人たち」について 以下は「勤務医つれづれ開業日記」のコメントより、2月7日の国会審議での民主・枝野氏と柳沢氏とのやり取りの中から柳沢氏の一部コメントです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 6

2007/02/18 17:51
NHKワーキング・プア特集への疑問
2006年7月23日放映「ワーキングプア、働いても働いても豊かになれない」を見たが、今回再度ネット検索で覗いてみた。 するとそこはかとない疑問が浮かんできた。それは以下のとおりである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 15 / コメント 1

2007/02/17 15:09
アメリカを変えたインド外交
印独立の父・ネルーは自主独立の非同盟路線で社会主義的経済体制をやったが、うまくいかず’91年政策転換し、資本主義路線へ→経済成長軌道に乗る→米との協調不可欠に。 ーーーーーーーーーーーーーー ’59〜’62 中印国境紛争  (’64中国初核実験) ’74、5月、印度初核実験→米国の批判(ニクソン) ’98,5月、ポカラン実験(印、NPTは不公平と反発)        米・クリントン印へ経済制裁(ジェシー・ヘルムズ        上院議員「印は自ら頭を撃った」と語る。 ーーーーーーー... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 2

2007/02/16 18:27
「続・柳沢厚生労働相の発言について」
「続・柳沢厚生労働相の発言について」について はじめまして。 私も同感です。柳沢さんの意見は誤解されたまま報道され、非難されているように思います。彼は経済専門だったから数学的な考え方が身についていて、それでああした例え方をしただけのことで、つまり、表現方法の問題だったのでは、と思っています。マスコミが政権を引きづり落としたい野党と協調関係にあるのか、話を「女性は子供を生む機械だ」と彼が考えている、という内容にすりかえて喧伝し、それに全国の女性が素直に?鵜呑みにして野党の政治戦略に貢献する形と... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2007/02/12 17:17
「続・柳沢厚生労働相の発言について」について
「続・柳沢厚生労働相の発言について」について はじめまして。 私も同感です。柳沢さんの意見は誤解されたまま報道され、非難されているように思います。彼は経済専門だったから数学的な考え方が身についていて、それでああした例え方をしただけのことで、つまり、表現方法の問題だったのでは、と思っています。マスコミが政権を引きづり落としたい野党と協調関係にあるのか、話を「女性は子供を生む機械だ」と彼が考えている、という内容にすりかえて喧伝し、それに全国の女性が素直に?鵜呑みにして野党の政治戦略に貢献する形とな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/02/12 17:12
「「suzuranさんのコメントへの回答」について」について
「「suzuranさんのコメントへの回答」について」について >あなたは一度でも、マスコミがなぜ核議論を否定しているのかを考えたことがありますか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 20

2007/02/06 15:56
11億の頭脳立国、インド   1、
NHKスペシャルで。 インドは現在、頭脳戦略で教育に力を入れている。 過去200年もの植民地支配されたインドの建国の父・ネルーは英国が建設した当時の政治犯収容所をそのままエリート養成学校にし(I I T)数学・科学に特化して産業基盤の技術エリートを養成している(1955年、第一回卒業式) インドでは全国の小学校でも数学が好きなる授業を研究して「いきいき、ワクワク」の授業を展開しているという。 TI Tには海外からマイクロソフト、メリルリンチ、ヤフーなど大手企業が優秀な生徒の「引き抜き合戦... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 0

2007/01/31 14:44
平川克美 リナックスカフェ社長へ意見したい
朝日紙で「憲法改正、9条理想論で悪いのか」という題の論文の一部に意見を付け加えたい。 それは「確かな事は戦後60年間、日本は一度も戦火を交えず、結果として戦闘の犠牲者も出していないという事実がある。 政治は結果と効果で判断すべきだというのであれば、この事実をもっと重く見てもよいと思う。これを国益と言わず何を国益と言えばよいのか」と言う箇所である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/24 16:56
場の空気を読む事を強制する“力”
成城大の川上善郎教授(社会心理学)は、メデイア、特にTV番組の影響を指摘して 「テレビの基本的特性は"おしゃべり”。 クイズ番組はもちろん、ニュースさえワイドショーの出演者のおしゃべりから理解する。視聴者はテレビ特有の“場の空気を壊さない”という虚構世界の作法を学び、それを実社会にも適用する。話の腰を折るのはルール違反。だから主流の意見には反論しにくい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/24 16:26
赤の他人は石ころ=国民はチリ、芥(あくた)
日本の伝統的思想の中に血統主義があると思うけど、他人、つまり血の繋がっていない(正確に言えば、直接繋がっていない)人は「赤の他人、どこの馬の骨」と言ってきた。この思想を広げて考えれば、日本権力、特に戦前の権力層は天皇崇拝の元で 「名もない国民などチリ、芥」との認識が一般的だったのではないだろうか。もともと人命尊重の意識が希薄な伝統思想があると思うけど、国民層の間にも「家族水入らず」「赤の他人」「どこの馬の骨」などと血族と他人との差を明確に区別して生活していた、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2007/01/24 10:38
「suzuranさんのコメントへの回答」について
「suzuranさんのコメントへの回答」について >耳を傾けない人を傲慢と評価しているのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 61

2007/01/19 12:31
「suzuranさんのコメントへの回答」について
「suzuranさんのコメントへの回答」について 早速のTBをありがとうございます。 >もちろん断定できません。ただし、同じでないとも断定できませんよね? 慎重になる人がいてはいけないのですか?  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 7

2007/01/18 16:17
チェコとノルウエーの提言
チェコのハベル前大統領、ノルウエーの ボンデビック前首相、ノーベル平和賞作家:エリー・ウイーゼル氏等は、米国人権団体「北朝鮮の人権の為の米国委員会」などに委託した報告を元に国連に提言している。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/12/20 18:20
ついに米国の譲歩を勝ち取った北朝鮮?
米国は北朝鮮との二国間協議で一度騙されているからか、米朝会談を長い間避け続けてきたがこのところ、中国仲介のもとで始まり、6者協議の中でも「非核化より核拡散防止」を優先したいのではないか、との推測がなされているようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/20 17:52
本間大阪大教授は消費税絶対反対論者だった!
あえて悪者役を買って出て、彼を弁護してみたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/12/20 16:01
「銀行 と 自民党」について
「銀行 と 自民党」について >記事は 大手銀行の自民党に対する貸付金がここ3年間で倍増しており05年末で30億円になっています 3大手銀行は融資金額を減少させているが 反面03年に一時期国有化された「りそな」が この期間中に融資金額を10倍に増やし 自民党から3大手銀行への返済を りそな が肩代わりしをている 3銀行は政治献金を再開すれば これが自民党からの融資残高の返済金になり 銀行自からが穴埋めする構図になるという内容です ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 4 / コメント 4

2006/12/20 14:53
めざましい中国外交作戦
中国の政策について 「1972年の日中国交時W日本解放第二期工作要綱”の中で対日基本戦略が記載されており、その中にはW日本国力の全てを支配下におき、群集掌握の心理作戦で親近感、好感を持たせ警戒心を解く”という柔軟路線政策が明記されています。 1979年、前大平首相靖国参拝した頃、日本にGNP2%の軍事費増を箴言した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2006/11/29 15:35
あの日本が核をもつことになるんだよ、、、だから
米国の中国への牽制のためのくどき文句として「あの日本が核を持つことになるんだよ、だから北朝鮮を非核にしなきゃ」という台詞が最も効果がある、というのは周知の事実だ、と言う人がいた。 (筑紫哲也のNEWS 23で) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/25 14:37
「愛国心強制はイヤ」について
「愛国心強制はイヤ」について 敗戦後の日本が米国式民主主義を直輸入した為か米国礼賛、白人崇拝、の反対にすべての「日本文化の否定」があったことは否定できないと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2006/11/24 16:00
学校で愛国心を“評価すること”に反対!
敗戦後の日本が米国式民主主義を直輸入した為か米国礼賛、白人崇拝、の反対にすべての「日本文化の否定」があったことは否定できないと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/11/24 15:48
21世紀に生きる君達へ、、、、司馬遼太郎
たけしの教育スペシャルで。 司馬遼太郎は晩年子供達におくる教科書を出版したらしく、ある女教師がその本を読んで体がふるえ胸が熱くなるのを覚えるほど感動し、その採用を校長に願い出たけど不採用。そこで先生独自でその教科書を取り寄せ、生徒達に教えたそうだ。その教師は今確か85歳くらいだったと思う。卒業生達はその内容を記載したノートをずっと大切に保存しているそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 0

2006/11/22 13:48
一官僚の孤独な戦い  告発と警鐘
NNNドキュメント・’06で。 経済産業省の前田充浩(44)は’80年代に経済協力開発機構(OECD)で交渉を任された。そこでは主にODAに関する利害調整などが行われたという。そこは各国の利害が激しくぶつかり合う官僚同士の戦場だ、という。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/11/21 16:07
太田光の武道への疑問について
TV「太田総理」で。 義務教育に武道習熟を取り入れたら、という提案をした人がいて結果は賛成多数だった。 私も今の子供達に欠けている「襟を正した厳しい態度や気持ち」を考え最初同感だったんだけど、太田総理の「武道をやる人には一切の迷いがない、という所に一種の “うさんくささ” を感じる」という意見が出て考えてこんでしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2006/11/18 14:34
愛国心教育への誤解
TVで愛国心教育をしていた学校が紹介されていた。 その授業では日本の良いところを生徒に質問して、気づかせるというものだった。 以前私は愛国心を学校の授業で教えるのはおかしい、愛する愛さないというのは主観から発するものだから、、、と思っていた。でも今は変わった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/15 15:38
韓国ドラマと金正日との共通点
冬ソナもチャングムも、その筋書きは人間の持っている、ありとあらゆる多種多様な考え方、感じ方を表しているようで、本当に関心してしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/11/11 15:43
「日本も核武装? 「薄れゆく記憶 原爆と冷戦 その3」」について
「日本も核武装? 「薄れゆく記憶 原爆と冷戦 その3」」について >日本までもが核保有を本気で考えるなどと世界から認識されたらどうなるだろうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/11/11 12:46
5年で19億円の“ヤラセ”ミーティングがあったかも
小泉首相の任期中、国民との対話、を掲げて5年で174回行われたそうだ。そのうちどのくらいが「やらせ」だったのか。 費用は一箇所で約1100万だそうだ。ざっと計算すると19億をはるかに上回る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/11/09 14:41
歴史教育は現在から
これまで学校での歴史教育は古代からだったけど、子供の感じ方に焦点を合わせて現在から近代史、中世史へと進んだ方がわかりやすいのではないだろうか。 戦前もやはり古代から習ったのだろうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/09 14:18
ピーター・フランクルさんの英語教育論
彼の意見 「日本人が英語が出来ない最大の理由は、日本語が出来ないこと。つまり、自己表現力の低さ。自分の考えを相手にわかりやすく、簡単な言葉で説明する能力があれば、どの外国語もある程度短期間でかなりのレベルまでできるようになる。 自分の知っている少ない英語の語彙を何とか並べて自分の気持ちを表すのは、本当はとても楽しい作業なんだから。 自己表現の能力を育てるには・・・・略・・・日本人は日本語でも人前で話すのが苦手だから、英語で出来ないのは当たり前じゃないか」と言っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 1

2006/11/09 13:50
数学者ピーターフランクルさんの愛国心
「愛国は国粋主義と違う」という題で朝日に掲載された彼の話を抜粋して紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/09 12:24
阿倍首相、初の国家主権行使の行方は、、、
日本は’02年設立のオランダ・ハーグの「国際刑事裁判所(ICC)」の設置は支持してきたがこれまで検討中ということにしていた。 が阿倍首相は来年中に設立条約締結の方針を固めたそうだ。 これまでは米国の反対などで出来なかったことをなぜ、独自外交に踏み切ったのか、というと「2009年に判事のアジア枠が一つ空く見込みで同年ローマ規定の再検討会議がある。判事を出し再検討会議に出るにも、締約国でないとダメ、ということで決意した、とある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/08 17:28
来年から国連総長になったバン・ギムン氏
彼は日本の核保有論議に憂慮の念を伝えた。 「地域の非核化のため、日本も6者協議参加国として努力してほしい」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/11/08 16:30
11月1日放送 ロシアの声・ラジオジャーナル
以下は「1010 Radio」から抜粋したものです。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/11/03 15:23
日本のエネルギーは大丈夫か  2、
最近ロシア・サハリン1の油田の運営主体、米国・エクソン社は、中国に全量輸出することに決定しそうだ、と言う。日本は今年10月にも年間輸入量の1割を予定していたそうだ。 この前にはサハリン2の天然ガスを’8年に輸入する予定だったのがロシア側のドタキャンでお流れになるらしい、もっと前にはイランのアザデガン油田も権益が大幅縮小になったばかり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/11/02 15:24
日本問題、金さんと田島陽子
どの番組だったか忘れちゃったけど、台湾出身の元?大学教授、金何とかさんと田島陽子の話は、日本の問題をあぶりだしていた、と思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 18

2006/11/01 16:54
日本のいじめは人類共通の現象、と言えるだろうか?
今日の朝日新聞、声欄で。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2006/11/01 11:39
日本のエネルギー確保が困難に
イランの核開発問題でアザデガン油田がだめになった、と聞いていたが、今度はサハリンでの開発事業に日本政府・企業が関ってきた“サハリン1”で運営主体の石油メジャー、米エクソンモービルが販売先を中国、日本と交渉してきたが、中国に決まりそうだ。天然ガスについて日本は年間輸入量の一割を予定していたそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 1

2006/10/26 13:24
遅れた裁判官の認識
以前自衛隊は軍隊か、という裁判で判断拒否をした裁判官がいた。 最近また同じように、首相の靖国参拝で地裁・高裁で違憲判決が出たが、今度の最高裁で判断拒否があったそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/10/26 12:55
テレビの悪影響からいじめを蔓延させている?
以前から感じていたことだけど、TVのお笑い・バラエティーで いじめをねたにしているような感じのものがあって、これは問題だ、と思っていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 0

2006/10/26 12:38
国連こども委員会からの勧告
最近10年で2回国連から「日本の子供達は過度に競争的な教育制度のため、正常な発達が阻害されている。早急な改善を」と勧告されてきたそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/10/26 12:03
サラ金に天下る大蔵OBとバングラのグラミン銀行
先日バングラデイッシュのムハンマド・ユヌスさん:経済学教授がノーベル平和賞を受賞した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 36 / コメント 0

2006/10/25 17:54
ノーベル賞が世界を制す?
以前、金大中氏が太陽政策で南北統一を目指して会談し後ノーベル平和賞を受賞したことについて、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/21 16:27
「“いじめ”と現代社会」について
「“いじめ”と現代社会」について 罵愚さん、しばらくです。 いじめがここまでエスカレートした背景に、私も戦後教育の過程で欧米文化を重視するあまり、日本の伝統を個人差はあれどほとんど否定的に見る傾向が主流になってしまったことが、それまでの日本独自の生きる知恵や力を活用できず、また新しい民主主義的秩序もないまま無秩序に流れ日米安保による平和ボケも重なり 日本中てんでばらばらの個人の利益、特に経済面だけが重視され、その為には手段を選ばぬ風潮までエスカレートしてしまったこと、、、、などなどが挙げられ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 3

2006/10/21 15:39
米国と取引したい金正日
米国が米朝会談を拒否する訳は、クリントン、カーター会談での失敗で米国の世界的信用の失墜は二度と許されないことだ、とする考えがあるのではないだろうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/21 13:10
米中が主役の北朝鮮問題
金正日は日本が米国のポチだから日本政府の言動を米国の差し金と見ているようだ。あれだけ最貧国でも驚異的な権謀術数の数々を次々繰り出していく手練手管の持ち主には法治主義の日本外交なんぞちゃんちゃらおかしい、のかもしれない。自国の人民をじわじわと飢えさせそれを世界に見せ付けながら「お土産」をねだりそれで核開発する、まるで飢える人々を人質にして世界から同情を買い、先制攻撃しにくい状況に利用しているかに見える。飢えている人民をどうにかして救えないものだろうか。 これほど悪逆非道な超独裁政権は聞いたことが... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/10/21 12:31
「JRが悪いの?」について
「JRが悪いの?」について はじめまして。 私も今朝のスーパーモーニングでそのニュースを見て疑問に感じました。 それは自殺した女性の「遺族として認可されなかったことがくやしい、JRを恨む、敵をとって」という ような主旨の遺書があったそうです。 問題はこうした事故の際、籍を届けているから遺族、届けてないなら他人、という「ものさし」の問題でJRだけの問題ではないような気がします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/19 15:10
「集団的自衛権と個別的自衛権の区別って難しそう」について
「集団的自衛権と個別的自衛権の区別って難しそう」について ところで日米安保について基本的に分からないところがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/10/19 14:46
私が考える「公共の福祉に反する行為」
判決要旨 1、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 3 / コメント 38

2006/10/19 13:18
元大蔵省官僚のサラ金業界への天下り
弱者の命を担保に小額を貸し、ガンガン取り立てをして自殺してくれれば、保険金をもらう仕組みで金儲けしていたサラ金に、 東大卒の大蔵官僚がお金ほしさに協力していた、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 1

2006/10/17 14:49
言論の自由を拒否するマスコミ
先の中川氏の核に関する発言で、憲法解釈には疑問だったが、議論自体はあっていい、というのは当然だと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/10/17 14:32
「北の核実験−別の見方」について
「北の核実験−別の見方」について 厭債害債さん、こんにちは。 私も貞武氏の意見に注目している所です。10/11付、朝日座談会で。 「北は日中日韓の首脳会談に合わせて中韓からの自立を演出した。金融制裁を嫌っているというのは隠れ蓑で、むしろコストを払ってでも核兵器を持つという国家戦略。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 3

2006/10/11 17:26
判決文を誤解しているのでは?
先の国旗国歌での判決に喜んでいる反対派の人達は誤解しているのではないでしょうか。 以下は判決文。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 13

2006/10/11 16:46
国際舞台におどり出た韓国の今後
韓国外務官僚、バン・ギムン氏、62歳が来年から5年間、アジアで2番目の国連総長に決定した。 安部総理も賛同していたが、北朝鮮の核実験宣言が同時進行となり、彼の手腕が期待される。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2006/10/07 16:35
集団的自衛権=米軍参加、、では?
9条は「侵略できない国」が目的で「侵略されたらどうするか」が眼中になかったのではないか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2006/10/07 12:24
集団的自衛権は危険すぎるのでは
「憲法問題」について >表向き自衛隊実質軍隊はもう既にカンボジアやイラクに現実に進駐済みである。これで歯止めになっていたと言えるのであろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 5

2006/10/07 12:14
小学生にも分かる表現、、、、基本の “キ”
以前から著名人達のカタカタ英語に非常な疑問を通り越して、怒りさえ感じている。 彼らは話したり書いたりする時、聞く側、読む側の立場、気持ちを全く無視していないだろうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

2006/10/07 10:51
君が代は"生への賛歌” "人類への応援歌”
「日の丸、君が代について」について タイトル「清志郎の国歌、身近に感じた」茨城県ひたちなか市、33歳 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/10/07 10:11
イスラムに関して教えてください!
マレーシアの前マハティール首相が朝日新聞かなんかで 「15世紀のイスラム指導者は科学研究を牽制した」と語っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/05 16:34
地方分権がこわい!
これだけ地方で知事や県庁ぐるみで横領が慢性的におこなわれていることが判明している昨今、彼らに税金の全てをゆだねたら一体どうなるのか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/04 16:54
「国旗・国歌通達の違憲判断に対する反応」について
「国旗・国歌通達の違憲判断に対する反応」について 私の「日の丸、君が代について」の文中「古田武彦氏の意見」は「飯大蔵氏の意見」でしたのでここに訂正します。失礼しました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 私の誤解で飯大蔵さんの意見はようやく分かりました。 つまり日の丸、君が代は容認ですが公教育における教師の起立・斉唱の義務はなく、彼らにも一般人と同様の憲法で保障された「思想・良心の自由」があるはず、というご意見のようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 653 / コメント 0

2006/09/29 11:22
日の丸、君が代について
検索による国旗・国歌制定法の流れ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/28 16:20
− タイトルなし −
検索による国旗・国歌制定法の流れ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2006/09/28 16:18
「「安部氏の威勢のいい言葉と巻き込まれる危険度」について」について
「「安部氏の威勢のいい言葉と巻き込まれる危険度」について」について 日本の実態をみれば本音と建前の文化があり、戦後憲法がその「建前」のシンボルであり、「本音」は相変わらず別のところに軸足を置いているのではないでしょうか。自由経済は国家理念として定着し、米国と共通理念と言えますが、民主主義思想を共有しているとは到底思えません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/21 15:57
「記者の目 薬害行政に進歩なし」について
「記者の目 薬害行政に進歩なし」について 私も薬害問題に関して恐怖を感じる一人です。 サラ金業者が利用者を生保にかけて金儲けをすることと同じくらい恐ろしく、暗黒の世界を思わせるものではないでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 1

2006/09/21 13:20
「わかりやすさが命」について。マスコミのあり方
「わかりやすさが命」について >多くの場合において意図的に彼は争点をそういう風にわかりやすく仕向けてきた。それが彼の政治スタイルであり、それゆえに政治に無縁だった庶民がついてきたのである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

2006/09/21 12:56
最近の日本人の中東イメージ
みなさんは今アラブ人をどんなイメージで見ていますか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 22 / コメント 2

2006/09/19 15:51
もしかしてイラク攻撃の理由は・・
アラブ・イスラム世界はスンニ派とシーア派に分かれていたが 近代になるにつて共存が進み、両派間の結婚も普通に行われていた、そうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/19 13:31
安部氏の威勢のいい言葉と巻き込まれる危険度
報道2001で。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2006/09/19 12:56
「初秋に語る靖国神社」について
「初秋に語る靖国神社」について 私も罵愚さんと共鳴する箇所があります。 以前から疑問でブログにも何度か書いて、9条さんにも書いて無視されているんですが、それは ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/19 11:17
麻生氏アキバ系から拍手喝さい!
FF11さん、無断拝借ですみません。 どうしてもここに紹介したかったんです。 以下はコピペです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/19 10:53
「安倍氏の教育改革はやはり必要だと思った。」について
「安倍氏の教育改革はやはり必要だと思った。」について 阿部氏発言があいまいで私もイライラして見ていた方ですが、、、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/09/18 12:30
世界中から憎まれている米国?
日本はまだ米国から「敵国条項」を削除もされず、軍事情報網の確立もままならず、実質米国のポチ状態のまま、 今後安部政権では憲法改正して、戦争できる国になる、が 国家主権による独自の判断で米国の世界戦略にまきこまれないでいられる、といいたいのだろうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/17 17:11
やっぱり、麻生氏の人気上昇らしい!
3人の話を聞いていても麻生氏がもっとも次期首相にふさわしいように思えてならない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/17 16:58
爆笑問題は米国による侵略は完成した、と言うけど
テロ対策でどんどんぬかるみにはまり込んでいるような米国の中東政策に、今後日本政府はどこまで「忠実な僕」ぶりを発揮していくつもりなのだろうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 0

2006/09/16 16:27
神社って宗教の部類には入るだろうけど・・・・?
靖国神社は黒船以後日本国内の争乱で天皇家に尽くした人たちだけを祭った社ではあるけど、「皇室と神社」との組み合わせが日本人にはぴったりで、見事に精神統一の要になっていたことから、連合国、特に米国はその力を恐れ、何としても両者を分離させ結集力を削ごうとして政教分離の憲法をつくった、と理解している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/16 15:59
麻生氏が総理になればいいのに・・・
麻生氏がなぜ人気ないのか、不思議だ。 彼は広い視野と度胸と人情を併せ持つ硬骨漢の政治家に見えるんだけどなあ・・・ マスコミへのあの無愛想ぶりをなんとかすれば大分感じがよくなりそうなんだけど。 マスコミの人たちも感情の動物だから、無愛想にされればそれなりの対応をするだろうけど自分達が第4の権力を持つことに胡坐をかいていないか、忘れてはなるまい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/16 15:12
安部政権では日本は世界で孤立しないか?
次期首相候補の安部氏はなんだかあいまい主義がめだって 今後密室外交や密室政治をやりそうに見える。 議員辞職した竹中氏は安部政権と距離をおこうとしているようで「次期政権に悲観している」とのコメントを載せている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/09/16 14:01
ドイツ人への疑問=一神教への疑問
ドイツ人はナチスを選挙で選んでヒトラーに熱狂しホロコーストに協力した、キリスト教会も同罪だろう。 それが戦争に負けたとたん、急転直下「心からの反省をしドイツへの信用を取り戻すことに一心不乱に取り組んだ」 と言う経緯に疑問を感じる。 そんなに人の気持ちって180度変われるものだろうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/05 17:47
イスラム原理主義とキリスト原理主義
イランはイスラム原理主義だから危険だ、と米国は考えているようだけど、今のブッシュ氏が信仰しているキリスト右派ってのはキリスト原理主義と同じか、近いのだそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/08/31 14:30
前米駐日大使、アマコスト氏の批判について
米国は自ら自己矛盾に陥っている、のではないか。 なぜならば・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/31 13:58
日本に民主主義があるのだろうか?
厚生省の薬害問題、公害問題、警察・社会保険庁の職務怠慢・横領などに対する政府の対応ぶりを見るにつけ聞くにつけ、わが国に果たして民主主義が存在しているのだろうか?と考えざるを得ない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/31 12:30
麻生さんっておもしろい!
今朝のTVは麻生さんの話を始めてじっくり聞いて、なかなか骨のある政治家だなあ、吉田茂の孫だらしいけど、さすが毛並みのよさが現れてるのかなあ、、なんて感心してしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/08/27 17:07

トップへ | みんなの「政治」ブログ

まじめ人間のつれづれ日記 政治のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる