まじめ人間のつれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 遅れた裁判官の認識

<<   作成日時 : 2006/10/26 12:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

以前自衛隊は軍隊か、という裁判で判断拒否をした裁判官がいた。
最近また同じように、首相の靖国参拝で地裁・高裁で違憲判決が出たが、今度の最高裁で判断拒否があったそうだ。

肝心なところで判断できない裁判官って・・・?
時の時勢に配慮しているのか。
これだから三権分立できていない、と言われるのかも。

さらに困ったことには、前最高裁判事は「過去の判決内容の範囲内で判断することが常態化していたかもしれない」という主旨のことを言っている。
裁判官も出るくいは打たれることを心配しているのか。
これでは法治主義が泣くではないか。
司法の世界も保身主義になっているのか。

私たち国民は何を信じて生きれば良いのか。
地裁判事も高裁判事も、最高裁判事もみんな、それぞれ独立した、自己の自由な判断で裁ける司法界になってほしい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
私と浮気しませんか?
沢山の男性の性器にシャブリつく私の分厚い唇が精子で濡れて… ...続きを見る
浮気マニア
2006/10/26 22:50
性欲旺盛・人妻真奈美
性的欲求を抑えきれません…旦那は私とはセックスをしないんです ...続きを見る
真奈美
2006/10/27 05:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
遅れた裁判官の認識 まじめ人間のつれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる