まじめ人間のつれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本のいじめは人類共通の現象、と言えるだろうか?

<<   作成日時 : 2006/11/01 11:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

今日の朝日新聞、声欄で。

「人は一人では生きがたいから集団をつくる。結束し、仲間意識が強くなる。指図するものと従うものができる。敵と味方を区別する」

子供達のいじめ集団を想定した説明のはずだけど、ここにすでに疑問を感じる。今の子供達の心理を想像すると、「集団を作って仲間意識が強くなる」という想定からすでに疑問だ。

彼らは集団を作るが、仲間意識が強くなっているかどうか・・?
誰かをシカトする仲間の行動に、疑問を感じてもそれを態度に出せば、今度は自分が彼等からいじめられるから一緒に調子を合わせる、と言っているではないか。これはすでに仲間という意識ではない。

次に「指図されるものと従うものができる」という箇所は、世界共通と言えるだろうか。特に日本の特徴になっていないか?

次に「敵と味方を区別する」の箇所は子供同士の仲間集団で
果たして敵とか味方という認識が常に存在しているのだろうか?
何か仲間以外との対立がおきた時はあり得るだろうけど。

ーーーーーーーーーーーーーー

さらに朝日は「結束を確認しそこから排除すべき対象を探す。その弱点を突き、なければ作り出す。はやしたて追い詰める」

これは正しい推察だと思うが、だからこそ上の指摘=仲間意識が強くなる、というのは嘘、、、、が成立する。仲間意識が強くならないで、脆弱なまま推移している、というのが本当ではないか。
普通は仲間意識があったら、その中からいじめる対象をつくる、ということはないはず。

仲間以外に、ならまだ正常な範囲に思える、がその仲間の中に何が何でも苛めの対象を作り出す、というのが日本のいじめが病的なものにエスカレートしているか、日本独自のいじめスタイルである、ことを証明している、と言えるのでは。
これはまだ世界にはない現象ではないか。それを朝日は無視し十羽一からげ的に断定している。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
さらに朝日は「これは子供の苛めの世界だけでなく、古来大人の社会でも繰り返されてきたことだ。洋の東西を問わないだろう」と述べている。

つまり人類共通の現象だ、と言いたいのか?
私はあまりにも拙速で乱暴な表現であり、断定的な決め付け方にも大いに疑問を感じた。

TVであるコメンテイターが「日本人は普段は一人一人はまじめで良い人が多いんだけど、集団になると残酷なことも平気な集団に切替わるところがあるのでは」と言っていたが、私も同感だ。これは重要なポイントだ、と思う。

もしかしてこれが本当だとしたら、戦争では最もその性格が如実に出ていたのではないか、と思う。それが日本人同士の歴史認識で「盲点」になっていないか。

伝統的部落差別も同族という仲間の中に「差別する対象」をつくってきた歴史だった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本のいじめ問題は、伝統的多数派信仰と権威主義による縦意識、そこから派生している
排他・差別意識、学歴・知識信仰、固定観念と視野の狭さ、などの日本の大人社会が抱えている背景と、

子供が置かれている状況(核家族で両親共働きで親の関心は子供の成績だけと言う家庭が多い、兄弟がないか少ない、自然と遊ばないで機械で遊ぶ、兄弟げんかも近所の子供仲間とのけんかもできないほど、極端な人間疎外状況に置かれている)

がないまぜになって成立しているように思える。子供社会の貧困さが極限にまで貶められている。これで子供を大事にしている、と錯覚している鈍感な日本の大人達に警鐘をならしている。でもそれが聞こえていない大人が多くて無関心なまま推移しているので、今では小学生も自殺するまでになってしまった、のでは。

(少子化問題が叫ばれて久しいのに、相変わらず子供受難の時代を終わらせることができないで、産婦人科医、小児科医の不足で妊婦が死亡したり、育児放棄で虐待死させたり、小学生狙いの殺人鬼達が絶えない。
いじめ自殺が多発しても、相変わらず親たちは受験、受験、成績、成績、、で、先生や教育委員達は天下り先確保の保身、保身で聞く耳を持たない)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
朝日の「日本独自の伝統的、歴史的、負の遺産」を抜きにして、一緒くたに「人類世界の普遍的現象」という決め付けはどうか。
それではまるで苛めはどうしようもない、仕方がない、とあきらめるべきだと言っているのと同じになるではないか!

朝日は最後に「子供達に繰り返し教えること」と言っているが、
人類共通の普遍現象、と決め付けながら子供達だけにそれを止めろ、と注文するのは矛盾も甚だしい。

日本の大人達の意識変革とこどもが置かれている状況を改善していくことが、日本の大人に求めれれている唯一の「いじめ自殺をなくす解決方法」ではないかと思う。
子供に教える前に自らが変わることを優先するべき。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
カラダが男を欲してる…
まだまだ性欲旺盛な30代です。肌もまだ艶があって男性の身体を ...続きを見る
淫妻30代
2006/11/01 15:56
4月6日をもって値上げされます
私も入会している”特進アフィリエイトプロジェクト”が4月6日をもって大幅値上げされます。あなたのそのブログは日記を書いているだけですか?多くの方がブログで小遣いを稼いでいます。生計を立てている方もいます^^ご存知でしたか?ネットの世界は小銭・札束がころがっています。それを知るか・知らないかはあなた次第。私も初心者ながら2ヶ月目から10万円以上収入を得ました。そのノウハウとは? 特進アフィリエイトプロジェクト4月6日24時までに入会された方にはビッグな特典がついてきます!(... ...続きを見る
あなたのそのブログで収入があがるノウハウ...
2007/03/28 17:41
最も辛いいじめ
最も辛いいじめいじめの中で最もいやなのは、『仲間はずれ』です。 仲間はずれ これは一番つらい。いじめはこれらの複合です。一つ一つのいじめは複合して起こってくるのです。 あなた一人ではどうしょうもないはずです。私の克服方法が答えだとは言いませんが、 私が克服した方法をお教えします。ただ 私はこれで助かりましたが、どの方にも当てはまるとは言い切れません。 私が試した方法と言うだけです。大人の方にこのことをふまえて、 大人のいじめに付い... ...続きを見る
いじめに負けるな!〜いじめ克服体験記〜
2007/06/04 15:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本のいじめは人類共通の現象、と言えるだろうか? まじめ人間のつれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる