まじめ人間のつれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「suzuranさんのコメントへの回答」について

<<   作成日時 : 2007/01/18 16:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 7

suzuranさんのコメントへの回答」について
早速のTBをありがとうございます。
>もちろん断定できません。ただし、同じでないとも断定できませんよね? 慎重になる人がいてはいけないのですか? 

私は異論、反論すべて認めています。「いけないのですか?」なんて構えないで、もっとリラックスしてお話を進めましょう。もちろんいけなくはありません、が、私も反論する自由はあるでしょう?
私は本当は本人達の意見をお聞きしたかったのです。その上で話を進めるのが本当なのですが。彼等の行為に対する私の反論は私のブログ内の10月「私が考える“公共の福祉に反する行為”」に書きましたがこれは彼等の意見をまだ聞いていない状態で書いたものです。よかったら読んでみて頂きたいです。ここでは貴方に彼等の考えを代弁してもらう形でお話を進めたいと思います。

>また、日本は民主主義国家です。かつての日本の状況を繰り返したくないのなら、国民一人ひとりが同じにならないように努力すべきなのではないでしょうか?

思考は自由ですから「同じになる、ならない」を気にする事はないと思います。飽くまでそれは結果にすぎません。また、私は日本はまだまだ民主主義国家足り得ない、と思っています。しかし、貴方は「我が国は民主主義国家だ」とお考えなのにどうして、国旗国歌を定着させたら政府が悪用して戦前のように侵略するかもしれない、などと考えるのでしょうか?今の国際状況の中で日本が独自に侵略など出来るでしょうか?あまりにも飛躍がありすぎる気がするのです。でも100%あり得ない、とはいえないでしょうけど。そのへんの感覚が非現実的だ、と思われているのがどうして理解できないのか。時代感覚と言うか、現実認識が違うんですね。

私は日本が国旗国歌を自然のうちに定着させたとしても、かつてのようなことをしたくてもできないだろう、と思います、この間だって核論議さえいけない、と日本マスコミはこぞって反対しているのですよ?時代が変われば舞台も変わり、状況は一変している。確かに日本権力思想は同じような感覚を引きずっているようで不安は残ります。でもいざとなったら政府を信用するしかないでしょう?だからこそ国民世論のレベルアップを目指して、こういう場所で議論を戦わせている、という認識です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
金正日を舐めてかかるな
http://news.livedoor.com/topics/detail/3090363/http://news.livedoor.com/topics/detail/3090355/世間一般の皆さんが北朝鮮の金正日についてどのような人間だと思っているか知らない わたしももちろん実際会ったことなどないしかし、間違いなく言えることはあの男は決して馬鹿ではない北朝鮮をめぐる動きは全て金正日の思惑通りに動いている何度も警告しているが現状では日本に北朝鮮の核ミサイルが飛んでくる可... ...続きを見る
右派社民党公式ブログ
2007/03/24 21:40
【警告】詐欺的行為・金儲け禁止・悪用禁止!!
もし、あなたが絶対に、悪用しないと誓えるのなら、公開してもよいが・・・しかもそれが、完全に合法でできてしまうのなら・・・今の世の中は、お金と言う名詞を知らない人はいないでしょう!しかも女性を自分の虜にし、金儲けできる方法があるのなら、そんなお得なことはないのです。⇒ http://www.infotop.jp/click.php?aid=15506 ...続きを見る
お役立ち?情報商材の紹介所
2007/05/13 21:18
Chemical compounds of xanax.
What is xanax. Xanax dosage. Buy xanax. Xanax. Generic xanax. No prescription xanax generic. ...続きを見る
Generic xanax no pre...
2008/10/31 01:02
Valtrex.
Valtrex. How does valtrex affect coumadin. Valtrex information. Buy valtrex online. Valtrex dosage. ...続きを見る
Valtrex.
2009/03/08 12:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
 TBありがとうございます。
>私は異論、反論すべて認めています。「いけないのですか?」なんて構えないで、もっとリラックスしてお話を進めましょう。もちろんいけなくはありません、が、私も反論する自由はあるでしょう?
 正直な話、私はあなたの方がリラックスしていないと感じました。私がかなり引っかかった言葉は「異常」という言葉です。これはあまりいいイメージをもった言葉ではありません。あなたが言葉通り異論反論をすべて認めるというのなら、国家を否定するという考え方だって、一つの異論です。安易に「異常」などという言葉を使うべきではないのではないですか? もちろん、これはあなたにも国家を否定しろと言っているわけではないし、私自身も国家を否定する立場ではありません。
M.FUKUSHIMA
2007/01/18 20:26
 教師の意見については、少なくとも報道をされるたびに流されていたはずです。あなた自身も「彼等は起立・斉唱の強制に反対する、と表向きは言っている」と書いていたではありませんか? 疑う前に、とりあえずそれを前提に考えて見てはいかがですか?
 あなたの私が考える“公共の福祉に反する行為は読ませていただきました。私流の教師のとった態度の解釈はあるんですが、ちょっと長くなるので、また日を改めて。
>思考は自由ですから「同じになる、ならない」を気にする事はないと思います。
 ちょっと揚げ足取り気味になって申し訳ないですが、自由だからこそ、同じになる、ならないを気にするという考えもあっていいわけではないですか?
M.FUKUSHIMA
2007/01/18 20:40
>「我が国は民主主義国家だ」とお考えなのにどうして、国旗国歌を定着させたら政府が悪用して戦前のように侵略するかもしれない、などと考えるのでしょうか?
もちろん、私自身も国旗国歌を定着させたら政府が悪用して戦前のように侵略すると断定するつもりはありません。あなたのいうように、100%ありえないとはいいませんが。ただし、政府に悪用されないためには民主主義国家なればこそ、国民がしっかり監視する必要があるでしょう。そのためには、悪用する可能性があるという意見を持つ人間の主張も、真摯に耳を傾けるべきではないですか? 他国への侵略を100%ありえないために何よりも必要なのは日本人の意識でしょう。
 私自身は国旗・国歌への警戒感を忘れることなく国旗・国歌を尊重するのがベストだと思いますよ。その上で、国旗・国歌への警戒感だけをもつ人と国旗・国歌を尊重する気持ちだけをもつ人、どちらを選ぶかと言えば、前者を選びます。
M.FUKUSHIMA
2007/01/18 21:04
それにしても、核問題のことに関しては私が「核を持つべきではないことは明白だ」という旨の発言をしたとき、素人が根拠もなく胸を張っているように見えるという評価をされましたね?
 それなのにあなたはこの場で、「今の国際状況の中で日本が独自に侵略など出来るでしょうか?」とあっさり言ってくれてます。あなたは国際情勢の専門家なのですか?私もお返しさせていただきます。「今の国際状況の中で日本が独自に核武装などできるでしょうか?」
 どちらの問題でも、私は議論自体を否定するつもりはありません。ただ、議論の余地のない問題というのも確かにあるのではないですか? なにが議論の余地のない問題か、その解釈自体も人によって違うのでしょうが。
M.FUKUSHIMA
2007/01/18 21:22
FUKUSHIMAさん、コメントありがとうございます。
異常、と言う言葉を使ってはいけないのではないか、とのことでしたが、正直な感想です。これは表現の自由ではないでしょうか?
いたずらに誰かを傷つける意味で使うのはナンセンスですが、私は違います。でも誰か正直に述べる人がいないとむしろ、左派がいつまでも勘違いしまま気づかないでいると言うのは問題だ、とは感じませんか?

>疑う前に、とりあえずそれを前提に考えて見てはいかがですか?
では彼等は強制しなければ、国旗国家法を守って生徒達に自然のうちに定着するよう指導していた、のでしょうか?どうですか?

>自由だからこそ、同じになる、ならないを気にするという考えもあっていいわけではないですか?

どうぞ、ご自由に。
suzuran
2007/01/19 12:44
>政府に悪用されないためには民主主義国家なればこそ、国民がしっかり監視する必要があるでしょう。そのためには、悪用する可能性があるという意見を持つ人間の主張も、真摯に耳を傾けるべきではないですか?

もちろんです。私が言っているのはそうではなくて、彼等が「絶対に悪用するに違いない」という思い込みから全てを捨てて考え自滅すら辞さない、というのが行き過ぎだ、異常だ、と言っているのです。そういう思想で公教育の場で生徒を指導すれば全国民が国旗掲揚せず、君が代を謳わない国民になっても当然ですね。それが日本国民としての魂を奪う所業に見えるのです。
いくらなんでもやりすぎです。

>私自身は国旗・国歌への警戒感を忘れることなく国旗・国歌を尊重するのがベストだと思いますよ。

全く同感です。しかしあの教師達は尊重はしなかった、とみます。国旗国歌は最低限の日本人としての「印」です。
suzuran
2007/01/19 12:54
核論議に関しては、新らしく出したTBに書きましたので重複しません。
そちらで論議しましょう。
suzuran
2007/01/19 12:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
「suzuranさんのコメントへの回答」について まじめ人間のつれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる