まじめ人間のつれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 福田首相でまた拉致が出来る日本復活?

<<   作成日時 : 2007/09/19 11:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

以下はこれまでの福田氏の行動をチェック・羅列したものです。
(WORLDWALKER'S WEBLOGさんの「まとめ」から)

@ 中国が頼りにする自民党議員のランキング2位
A 上海総領事館の自殺問題を握り潰したのは、時の官房長官の福田康夫。
B 「日本国憲法の改正は中国、韓国の理解を得ないといけませんね」と発言 
C 「アジア外交を重視します」
D 「靖国神社参拝は中国、韓国の事も考えなければ」、「8月15日の
  靖国参拝は中国の反発を招く、13日なら問題ないと中国は言っている」
  と福田康夫が小泉首相(当時)に伝えた。
E 福田康夫は「蓮池薫さん達を北朝鮮に帰せ」と主張。
F 福田康夫は撃沈した北朝鮮不審船事件の引き上げに反対。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本人はわすれっぽい民族だ、と言われてきたけどホントに拉致問題ではあれだけ盛り上がってたのも今は家族がビラくばりしてもみんなそっぽ向いてたし・・あれだけ阿部首相をヨイショして「晋さま〜」とか言ってた女たちはいったいどこへ?
小泉氏がなぜ麻生氏を支持せず、福田氏を支持しているのか、不思議。自分と正反対の思想の人を支持するなんて。
派閥をぶっ壊すどころか、派閥政治が復活してるじゃない!
憲法改正も韓国中国の意見を聞いてから、なんて言ってるようじゃ日本はいつまでたっても戦後レジームを引きずり続けて中国の支配下に納まるだけだろう。韓国の新大統領はどうなるか、も日本の政権にとって大きな問題になるだろう。もし現政権の継続となれば中国は南北朝鮮、台湾、日本、とその支配下におさめることになるかもしれない。その時私たち日本国民の暮らしはいったいどういうことになってしまうのか?この日本領土は中国人で埋め尽くされてしまうに違いない。その時日本人は少数民族、原住民として存在することになるのか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
中国人監督が、日本のタブー“靖国神社”を撮ったワケ
アジア外交に多大な影響を与え続けている“靖国問題”。日本人ジャーナリストもうかつには手が出せない「靖国神社」が、在日中国人である李纓(リー・イン)監督の手でドキュメンタリー映画となった。 映画『靖国』では物々しい中での小泉純一郎首相(2005年当時)の参拝姿、合祀取り下げを求めに来た台湾からの陳情団と神社側のやりとり、終戦60周年記念式典での「君が代」斉唱を妨害しようとした青年が取り抑えられる様子など、靖国神社内で起きる様々な出来事が赤裸々に映し出される。『靖国』を完成させ... ...続きを見る
中国ニュース
2007/12/17 21:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
追記。小泉氏が福田氏を支持した理由は、同じ派閥だということと、もうひとつ経済政策が同じだ、つまり格差社会をそのままにお金のばら撒きはしない、自立せよ、ということらしい。歴史認識においては左右に離れているけど・・・?
suzuran
2007/09/20 11:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
福田首相でまた拉致が出来る日本復活? まじめ人間のつれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる