まじめ人間のつれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本というパイの分捕り合戦が始まっているの?

<<   作成日時 : 2007/10/10 18:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

以下はベンジャミン氏のブログにコメントしていた文のコピーです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「裁判員制度」も「郵政民営化」同様、米国の「年次改革要望書」で日本に要求されていた項目だったと聞きました。背後には米国の意向があったようです。日本も自国同様の「訴訟社会」にしよう、という事なのでしょう。少なくとも、日本人のための制度ではない事は確かなようです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これほんとうだろうか?だとすると「どおりでね」だけど。
私も裁判員制度には「なんで上からいきなり、何が何でも通そうというのはへんだ」と感じていました。でも郵政民営化が米国の利益につながるから、というのはわかるけど、裁判員制度をどうして日本に浸透させる必要があるんだろう?米国の弁護士が多いから、日本で営業したいから?国際弁護士が起業しやすい環境作りの一端?・・・・とすると
これじゃまるっきり「安倍首相の国家主権の回復」どころか、米国の51番目の州になってる。まさか、ドル箱日本を手放したくない米国は、日本を狙ってる中国をけん制するために釘を打っておいたつもりなんだろうか?すでに日本人の頭越しに、彼らは勝手に日本を 「わが国がどう利用すべきか、料理すべきか」 分捕り合戦がはじまっていたのか。それを見越して安倍首相が戦後レジームからの脱却を急いでいたのか・・・?
日本というおいしいパイを、米中が奪い合ってる?
だとしたら、、、日本国民の運命は・・・・・?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
簡単に上位表示される訳がないじゃないか!!
今まで売れてきた、上位表示させるためのSEO商材と呼ばれる情報商材にはこのようなことが書かれていました。 ...続きを見る
ブログのアクセスアップ♪
2007/10/12 00:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
外国の政治家はそれぞれの国のために多少外国から悪く言われても働いています。たとえばキューバなどはアメリカから悪の権化のようにいわれていますが国民はみな医療が無料で受けられ、日本のように子供が生まれそうでもたらいまわしにされているうちに流産したり母子死亡したりするようなことはないようです。 日本だけは日本のために働く政治家はみな病気になるか汚職がばれるかで干されます。だから日本の政治家は日本人のために働けません。たとえば’アメリカ国債を売りたい’といった首相は病気になりました。このまま日本は搾取しつくされ終わるでしょう。もちろん富裕層だけは1%程度でしょうが王のような生活を満喫できるでしょう。ジンバブエでは富裕層はまるでホワイトハウスのような御殿に住んで贅沢をまんきつしていますが他は道で餓死したりしているようです。日本の未来を見るようです。
美しい属国の人
2007/10/10 20:37
美しい属国の人さん、コメントをどうもです。
日本をそうならないようにする方法は何だと思いますか?9条守ってても大国の餌食になるのでは、何のためにこれまで平和を守り国際貢献してきたのかわかりませんね。経済の国際競争に勝てる能力、日本にないのでしょうか
suzuran
2007/10/11 21:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本というパイの分捕り合戦が始まっているの? まじめ人間のつれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる