まじめ人間のつれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 民主党訪中団の後で・・・

<<   作成日時 : 2007/12/14 13:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

以下は日経・国際ニュースから。
12/13南京事件70年、記念館再オープン (00:11)
   
中国共産党・政府は開所式などで改善傾向にある対日関係に配慮した対応を見せたが、館内には犠牲者数「30万人」を強調する掲示が目立ち、真偽を疑問視されている写真を使用するなど・・
ーーーーーーーーーーーーーーーー
    配慮の対応?独裁政府が30万人掲示を容認しながら?
民主党の訪中とほとんど同時期に平然とこうしたことをする裏には、日本人の行動様式を知り尽くしている計算がありそうだ。
日本人は一旦友好的に出た時、相手次第で態度を急変させることはまずない。それを逆手にとられた、ということはないのだろうか?うぶな日本人と老獪な中国人、という格差?日本外交はもっとシビアな態度を取れる外交に切り替える必要があるのではないだろうか?
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
12/13 米中、エネルギーで10年協力・環境分野、関税撤廃も

10年間の協力策は温暖化ガスの排出量が少ないクリーンエネルギーや省エネなどの技術開発で米中が長期の連携を約束。気候変動、資源の確保でも共同歩調をとる。両政府で作業部会を早期に設け、具体策を練る。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
米国の動きは最近になっていよいよ急変してきたように思える。
大体中国の環境問題で技術を提供する計画は日本政府が持っていたと聞いている。日本が米国に先取りされた?中国は日本との約束を反故にした、ということ?それとも数カ国と契約する計画なのか?

民主党が小沢氏を団長に400人もの募集をして訪中する事に驚いている。外交がスムーズになったように見えても、中国は一筋縄ではいかないやり手だ。もっと日本外交のスキルに磨きを掛ける必要があるのではないか。頭の古さ固さが目立つ気がするのは、私だけだろうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
福田首相がいかに媚中派であるかを認識した!!!
中国の仕組み 筆者の記事 『福田首相は台湾の住民投票に反対すべきではない! 』で今回の訪中で、福田首相が、中国から要求されることを予測し、台湾問題については、中国の主張に屈するべきではないことを主張しました。ところが、結果は筆者の期待した内容とは全く正反対の結果となりました。 ...続きを見る
東郷 幹夫の思いつくまま日記
2007/12/29 06:19
福田首相は台湾の住民投票に反対すべきではない!
沖縄トラフ 昨日(12月26日)の産経の報道によると、中国有力紙である光明日報と江蘇省無錫市の共産党委員会の共催による国際ニュースフォーラムで40社余の中国メディアが『今年の10大”国際ニュースの人物”』に、福田首相をトップで選んだそうである。ほかには、ロシアのプーチン大統領、ムシャラフ・パキスタン大統領、李明博氏(次期韓国大統領)も含まれているそうである。しかし福田首相は新たに首相に就任したばかりであり、このようなフォーラムで国際ニュースの人物として選ばれる理由は全く見あたらない。... ...続きを見る
東郷 幹夫の思いつくまま日記
2007/12/29 06:20
「日本が中国に侵略される危機的状況は既に始まっている!!!」について
中国の経済発展に取り残された地域 「日本が中国に侵略される危機的状況は既に始まっている!!!」について 筆者は、先に記事「日本が中国に侵略される危機的状況は既に始まっている!!!」で、日高リポートの中でキッシンジャー博士が述べた一部しか採り上げなかった。この記事では、同氏が述べた残りの部分; (1)中国は今後も経済発展を続け、バブルに陥るようなことはない、 (2)今後、中国は発展し続け、東アジア地域の指導的地位に立つ、 (3)今後、米国はますます中国との協調路線を強めてゆく、... ...続きを見る
東郷 幹夫の思いつくまま日記
2008/01/08 09:37
日本が中国に侵略される危機的状況は既に始まっている!!!
今日(1月6日)、テレビ東京(12CH)の日高報告(PM4:00〜5:14)、正確には「日高義樹ワシントン・リポート 激動の予感 08キッシンジャー博士の大胆予測」を視聴した。不手際で、記録もしなかったし、録画もしなかったので、放送内容と多少相違するところがあるかもしれない。その点はご容赦いただきたい。 ...続きを見る
東郷 幹夫の思いつくまま日記
2008/01/08 09:38
「福田首相の訪中は大失敗であった」について
「福田首相の訪中は大失敗であった」について 腹を割ってお互いに突っ込んだ話し合いをして、何が有意義だったのでしょうか。同じ腹を割るのであれば、現在、日本が中国から受けている被害や将来起こりうる問題について中国側に非があることを主張し、これを改めさせる話し合いをするべきでした。一方的に先方の思惑のみを押し付けられるのでは、全く意味がありませんね。福田首相が訪中の成果を強調すればするほど、成果を疑いたくなります。 ...続きを見る
東郷 幹夫の思いつくまま日記
2008/01/08 09:38
和諧社会とは人権抑圧社会のことらしい!!!
和諧社会の建設 今朝(2008年1月1日)の5時頃のNHKニュース報道で、中国の胡錦涛国家主席が、昨日の12月31日の大晦日に、『和諧社会』の構築等を含む来るべき年の政府の施政方針を示すメッセージを送ったことを報じた。さらに詳しく知ろうとして、次のニュース報道を待ったが、何も言わない。配達された朝刊にも何の記載も無い。そこでネット上で検索を試みた。 日経ネットの07年12月31日ネット版、『中国・胡主席「和諧社会を促進」』 は、次のように報じていた。 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥... ...続きを見る
東郷 幹夫の思いつくまま日記
2008/01/08 09:39
福田首相の訪中は大失敗であった
福田首相が昨日(12月30日)の夜、訪中から帰国した。首相は中国出発前、記者団に対し、「今回の中国訪問は大変内容のある訪問だった。中国の指導者と色々と突っ込んだ話をした」と振り返り、今回の訪中の意義を強調したそうである。 ...続きを見る
東郷 幹夫の思いつくまま日記
2008/01/08 09:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
民主党訪中団の後で・・・ まじめ人間のつれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる