まじめ人間のつれづれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「「地球」だの「グローバル」だの「国際化」だの」について

<<   作成日時 : 2008/01/26 14:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

「地球」だの「グローバル」だの「国際化」だの」について
不思議惑星さん、こんにちは。
グローバル、国際化、、、は言い古されて手垢にまみれた合言葉のようになってしまいましたね。まるで「人は右、車は左」みたいで。でもその意味の重要性はどちらも変わらないのではないか、と思います。
これらの言葉は日本人の日常的発想からは最も遠いイメージだから、違和感があるのだと思います。でも現実に今も世界の株価が上がった、下がったと国際世論の注目の的になっているほどで、日本経済は既に世界の真っ只中で動いている、、というのにいまだに私達の感覚は「地球、国際」と言う言葉に違和感を感じている、、のでしょうか。
まるで明治時代の庶民が自由にあこがれ全国で「自由饅頭」など売られてもなお、庶民から見れば多分自由と言う言葉に違和感があったのではないでしょうか。今もそうかもしれない。
プライバシーが無い国で、真に自由を求める日本人にはあまりお目にかかったことが無い。
国家中枢のネットでの個人情報漏洩が次々と起こってTVで頭を下げている図を何度も見てきた。集団や組織が常に優先される社会では、個人への配慮が乏しくまだ認識が出来上がっていないから、このようなことが何度も引き起こされるが、多分なんの責任もとっていないのだろうと思う。

国税に関する理解もいまだに日本人は合理的な捉え方ができていないから、横領が当たり前に行われていて、それらを取り締まる立法措置もしないでいる、、、のでは。

>いまどきの「売国奴」とは、おのれの欲望と引き換えに祖国を売り飛ばすような正々堂々の悪党などではすでになく・・・

とのことでしたが、情報漏えいは以前から報道されているけど、昨日も内閣情報調査室の職員が在日ロシア大使からお金を貰って機密情報を流していたそうで、日本外務省がロシア大使に抗議したそうで、ロシア側は事情聴取要請を拒否したといいます。
>にこやかかつ穏やかに結晶するものらしい。

この箇所はどういう意味か難解ですが、もしや売国奴と言われるほどの確信犯ではないが、上のような「脳内お花畑組み」職員のように気が付けばスパイになってた、と言う意味なのでしょうか?

明確な国家意識がなくても内閣情報調査室職員など国家機密に触れるような機関で働けるのか?だとしたら日本のシステム自体に欠陥があるとみなすべきだろうし、それとも彼は脳内お花畑組の住人ではなく、確信犯だったとするなら、なぜそのような人選をしてしまったのか、と言う問題になるのではないでしょうか。

日本が米国のポチになったのはひとえに日本外務省の無能から来るもの、と決め付けておけば事は簡単だろうけど、多分違うと思う。
先日もロックフェラーの何代目だかの人が来日して天皇と会見したそうだけど、敗戦時にも多分マッカーサーは天皇と交渉して戦後日本の根源的形が出来たのではないだろうか、と推測しています。世界が「日本の最高権力者は天皇だ」と考えているとしても現実にはおかしくないと思う。敗戦時に天皇家が「米国が皇室撤廃をせず天皇の戦争責任追及をしないこと」で米国に恩を感じ、忠誠を誓っているとしたら、
日本外務省など何が出来うるだろうか。すべてはそこに起因するとしたら・・・?
日本が国家主権を内外に行使できず、国家中枢の腐敗の根っこにこうした理由があったとしたら・・・?
一体我々日本国民は何をどう考えればいいのだろうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
日経225先物メールニュース プラチナプラス会員 初回2ヶ月分購読料(特別価格)
実は、私はデイトレード で破産しかけました。専業主婦の妻と、2人の小さな子供もいます。それなのに、それなのに・・・全財産の半分以上を失ってしまったのです!デイトレーダーを目指して、すでに会社を辞めてしまっています。つまり、収入はゼロ。頼りは貯金しかありません。それなのに、その貯金の半分以上を株に喰われてしまったのです。「お前の人生こんなのでいいのか?」「奥さんや子供のことを少しは考えろ」と、友人にお説教されるぐらい、お先真っ暗の人生でした。そんなダメダメだった私が、なんと奇跡... ...続きを見る
FX初心者必勝法
2008/01/26 15:14
転職の疑問、なんでも答えます!?
最近、社内のノウハウ共有/教育体制整備ということで、ちょこちょこと仕事を進めています。研修プログラムではないのですが、事業部に配属になった新人などに、「これ読んでおいて~」と渡している1冊。『25歳 101人の転職』 リクルート エージェント 25歳 101人の転職 売上高で業界トップのリクルートエージェントのつくった一冊。 若手層が転職のとき、悩みやすい61の質問に対して、QA形式で応えています。 項目を取り上げてみると、例えば、 「職務経歴書が3行しかかけません」 「資格... ...続きを見る
転職の方法
2008/01/26 15:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「「地球」だの「グローバル」だの「国際化」だの」について まじめ人間のつれづれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる